2006年01月06日

番組ガイド:「ガンスモーク」

gunsmoketitle.jpg gunsmok002.jpg

「ガンスモーク」Gunsmoke は、1952年にスタートして人気のあった人気ラジオドラマを1955年にCBSがTVシリーズ化にしたもので20年も続いた長寿番組である。ちなみにラジオでマット・ディロンを演じたのは「探偵キャノン」のウィリアム・コンラッドで日本でもFENラジオで聴くことができた。1880年代のカンザス州ドッジシティを舞台に法と秩序を守るため悪人に立ち向かっていく連邦保安官マット・ディロンの活躍を描いた30分アダルトウェスタンドラマ(後に60分番組に拡大)である。根なし草が風とともに転がっていく通り、銃声がとどろき、硝煙がたちこめるオープニングシーンはおなじみである。もちろんアクション描写もあるが、びっこの保安官助手チェスター,温厚なドクターのギャレン,酒場の女主人キティらとのドラマ部分に重点が置かれていた。マット・ディロン役には当初ジョン・ウェインが予定されていたが、スケジュールの都合がつかずSF映画『遊星よりの物体X』でエイリアンに扮したジェームズ・アーネスが抜擢された。マット・ディロンの声は、当時の外国人タレントの草分けだったロイ・ジェームスが担当した。ロイ・ジェームスは東京下町の生まれでべらんめえ調の達者な日本語のおしゃべりで人気があり、外国人による吹替が本物っぽいと話題になった。チェスター役を「警部マクロード」のデニス・ウィーバーが演じており、日本未放映のシーズンにはバート・レイノルズもレギュラー出演していた。

gunsmok003.jpg

CAST:
マット・ディロン(ジェームズ・アーネス):ロイ・ジェームス
ドク=ギャレン・アダムス(ミルバーン・ストーン)
キティ・ラッセル(アマンダ・ブレイク):来宮良子
チェスター・グッジ(デニス・ウィーバー)


posted by Rambaldi at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組ガイド:西部劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。