2006年01月29日

番組ガイド:「マクロード警部」

mccloudfio01.jpg mccloudfio004.jpg mccloudfio02.jpg 

番組名は「マクロード警部」で「警部マクロード」ではない。「マクロード警部」は『マンハッタン無宿』のパクリだと書いてあるホームページがよくある。クリント・イーストウッドの映画『マンハッタン無宿』はニューヨークにやって来たアリゾナ州の保安官補クーガンが摩天楼の大都会で大暴れするポリスアクションの傑作である。制作元のユニバーサルは映画のヒットからTVシリーズ化を企画したが、イーストウッドはよりハードボイルドなポリスアクションムービー『ダーティハリー』の制作に入っており、映画のクリエイターであるハーマン・ミラーにTV向きに設定変更させたのが「マクロード警部」 Mccloud である。したがって「マクロード警部」は『マンハッタン無宿』のパクリではなく兄弟みたいなものである。ニューメキシコ州タオスからやってきた保安官補サム・マクロードがニューヨークを舞台に場違いなウェスタンルックとコルト拳銃を片手に犯罪者に立ち向かっていく現代版西部劇である。マクロードの破天荒な活躍ぶりはクリフォード刑事部長を悩まし振り回し続ける。日本ではテレビ朝日の「土曜映画劇場」枠で放映された「マクロード警部:ミス・アメリカ殺人事件」Mccloud : Who Killed Miss U.S.A.? がパイロット版TVムービーにあたる。当時、NBCでは4つのジャンルの違う60分のTVシリーズを毎週交互に放送する「フォー・イン・ワン」という番組枠が企画されていた。4つとはロイ・シネス主演の「ドクター・ホイットマン」,ロッド・サーリングの「四次元への招待」,ロイド・ブリッジス主演の「サンフランシスコ大空港」,そしてデニス・ウィーバー主演の「マクロード警部」である。4シリーズとも6話なので「マクロード警部」も6話分しかない。「フォー・イン・ワン」は1970年9月からスタートし、翌年から「NBC水曜ミステリムービー」枠になり「刑事コロンボ」「署長マクミラン」と並んで本数はそんなに変わらないが90〜120分番組となっている。「マクロード警部」の[花のパリの犯罪網]では犯人追跡の流れでパリまで行っちゃったマクロードが、パリ警視庁の迷惑も顧みず暴れまくり、クリフォード部長の頭痛と胃痛を悪化させる一篇で後のロンドンやモスクワといった海外出張ドタバタ編の前哨戦にあたる。「マクロード警部」と「警部マクロード」ではオープニングタイトルもテーマ曲も異なっている。マクロード役に「ガンスモーク」「クマとマーク少年」やTVムービー「激突!」のデニス・ウィーバー、クリフォード役に「逃亡者」「インベーダー」などTVシリーズのゲスト出演が多いJ・D・キャノン、ブロードハースト役に「宇宙空母ギャラクティカ」のテリー・カーターが扮している。

mccloudfio03.jpg

CAST:
サム・マクロード警部(デニス・ウィーバー):羽佐間道夫
ピーター・クリフォード捜査主任(J・D・キャノン):家弓家正
ジョー・ブロードハースト刑事(テリー・カーター):田中信夫
クリス・コフリン(ダイアナ・マルドー):藤波京子

DVD&ビデオガイド:
Mccloud: Seasons One & Two (3pc) (Full Sub Dub)
(2005/08/09)
売り上げランキング: 86,891
(アメリカ盤DVD)


この記事へのコメント
こういうのを【発掘!お宝音源】とでも云うのでしょうか・・・やっぱり錠さんよりはインテリジェンスが感じられますねえ
Posted by Rambaldi at 2006年01月29日 01:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。