2004年06月06日

番組ガイド:「過去のない男」 

  
「過去のない男」The Man Who Never Was は「世にも不思議な物語」のジョン・ニューランドが制作した30分のスパイサスペンスドラマである。1966年にABCで放映され、日本では1966年に日本テレビ系で放映されている。ベルリンの壁があった冷戦時代、東ベルリンから西ベルリンへ逃げ込んだCIAの諜報員ピーター・マーフィ(ロバート・ランシング)はバーで自分と瓜二つの億万長者マーク・ウェインライト(ロバート・ランシング二役)を見かける。追ってきた東側諜報機関によりピーターと誤認されたマークは射殺されてしまう。ピーターはマークになりすましたが、妻のエバ(ダナ・ウィンター)はすぐに偽者と見破った。しかし、夫婦仲が冷えきっており今マークが死んだとなれば財産は全てマークの弟ロジャーに渡ってしまう。エバはピーターにこのままマークとして生きてくれと頼むのだった。エバからマークの話し方、嗜好、癖、友人関係を教わり、億万長者と諜報員の危険な二重生活が始まる。「0011/ナポレオン・ソロ」と比べてあまりにシリアスな内容で視聴者に受けず、わずか18話で終了している。エピソードを再編集した『地獄から来た男』The Spy with The Perfect Cover が劇場公開されている。ロバート・ランシングには「87分署」「頭上の敵機」に続くTVシリーズである。

CAST:
ピーター・マーフィ/マーク・ウェインライト(ロバート・ランシング):宮部昭夫
エバ・ウェインライト(ダナ・ウィンター):来宮良子 ←演歌の花道
ロジャー・ウェインライト(アレックス・デビソン)
ジャック・フォーブス米軍大佐(マレイ・ハミルトン)


posted by Rambaldi at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組ガイド:スパイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。