2004年06月10日

番組ガイド:「ギャラント・メン」 

  
「ギャラント・メン」The Gallant Men は、1962年にABCから放映され、日本では1963年にテレビ朝日系で放映された。第二次大戦のイタリア戦線を舞台にアメリカ陸軍歩兵部隊の進撃をライト従軍記者の目で見た戦争アクションドラマである。"The Gallant Men"とは"勇敢な者たち"の意味である。強い信念を持つベネディクト大尉、血気盛んなマッケンナ軍曹、ギターを奏で女性にまめなアンジェロ、青二才の運転手ギブソンなどの兵隊たちの姿を激しい戦闘の中で描いている。哀愁を帯びたテーマ曲、アンジェロ役のエディ・フォンテーンが歌う♪「戦場の恋」が人気を集めた。同時期にフランク永井もカバー盤を出している。ABCでは裏番組が「ローハイド」だったこと、「コンバット!」の派手なアクションに比べ地味だったこともあって1シーズンで終了している。ウィリアム・レイノルズは「F.B.Iアメリカ連邦警察」に、ロジャー・デイビスは「西部二人組」にレギュラー出演している。
 
CAST:
コンレイ・ライト従軍記者(ロバート・マッキーニ):原保美
ジム・ベネディクト大尉(ウィリアム・レイノルズ):松本朝夫
フランク・キンブロ中尉(ロバート・リッジリイ)
ジョン・マッケンナ軍曹(リチャード・X・スラッタリー)
ロジャー・ギブソン一等兵(ロジャー・デイビス)
サム・ハンソン一等兵(ロバート・ゴース)
アーニー・ルカビッチ一等兵(ローランド・ラ・スタルザ)
ピート・D・アンジェロ(エディ・フォンテーン)


posted by Rambaldi at 13:26| Comment(9) | TrackBack(0) | 番組ガイド:戦争・軍隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 ギャラントメンは日本ではもう再放送は期待できそうにも
ありません。米国でもDVDはおろかビデオすらでていませんね。 昨年英語版ギャラントメン24話入手し毎晩じっくり
観てますが、面白いですよ。「GIジョー」など劇場版戦争映画
から流用している部分がかなりありますね。これに合わせて
かなり上手くストーリーを組み立てている部分が結構ありますね。 英語版(米国放送とフィルムからのダビング)を観て
日本と違う部分がかなりありました。 例の「戦争とは避けられないものであろうか・・・・」、この部分は英語版にはない。
 さらに、日本では冒頭の配役紹介のタイトルが英語版では
エピソードの最後にきていること。さらに1962年当初放映
時と後の再放送でのこのタイトルが違うこと、おそらく日本向けに編集されたものでないかと思料される。 日系2世を描いた「ワンプカプカ」に、無名のころのジョージタケイとマコ岩松が
でていたのには驚きでしたですねい。邦題「戦火の坩堝」には
映画ゴッドファーザーで、レストランで頭を撃ちぬかれるマフィアの親分役のこれも無名時代の姿が拝見できる。
 全部で26話製作されているが、日本では1話のみ未放映となった作品がある。「leathernecks」(海兵隊員)という作品で
 太平洋戦線を扱った異色作。当然日本兵がわんさか登場しますよ、38式歩兵銃を担いで。 内容はといえば、従軍記者コンレイライトの弟が、太平洋戦線(サイパン)で戦闘中行方不明となり、探しにいくが現地の中隊との軋轢など織り交ぜながら日本兵との戦闘を描いている。レギュラーはコンレイとギブソン以外お休みで、ゲストスターリングとして2名が特別にクレジット
されている。 日本兵の扱いはドイツ兵と似たようなものだが、
投降した日本兵を射殺する場面がある。体に手りゅう弾をしかけて投降したのを見抜いて射殺するものだが、このあたりが当時放映されなかった理由ではなかったのかなと。でも、戦闘シーンなど他の映画からの拝借も含めて大掛かりで面白いですよ。
 なぜビデオででないんですかね?
Posted by B・G at 2004年08月24日 22:56
まず「ギャラント・メン」のフィルムや日本語版素材が残っているのかが重要でしょうし、無い場合はフィルムを購入費用や権利問題、字幕か吹替か、TV局に売れるか、DVDやビデオで回収可能かといった様々な問題がありますね。優れた作品、面白い作品より売れる作品でないとむずかしいのかもしれませんね。日本編集版でない本来の「ギャラント・メン」を新吹替版か字幕版で見れたらいいですね。
[leathernecks]のゲストの二人は「ラレード」のフィリップ・ケリーと「グリーン・ホーネット」のヴァン・ウィリアムズのようです。まあ日本兵がやられるエピソードを放映しなかったのは「タイムトンネル」も同じですけどね。
Posted by ランバルディ at 2004年08月28日 09:45
60年代の米国TV映画で、太平洋戦争を扱ったエピソードは
お蔵入りするケースが多いですね。タイムトンネルもそうでした。18年ほど前入手したビデオありますが、最近観てないので
詳細は確かでないけど、マコ岩松が主演したものですね。
 それとタイムトンネルでも2話ほど未放映があったと記憶
してます。そのうちの一話が、ジョージタケイが出演したもの
で、元米兵との対決となるエンカウンター。
Posted by at 2004年08月28日 21:21
すみません、HN入れるの忘れていました。
かつ、訂正あります。すみません
> それとタイムトンネルでも2話ほど未放映があったと記憶

 それとトワイライトゾーンでも2話ほど未放映があったと記憶
Posted by B・G at 2004年08月28日 21:29
ギブソンの声は
立川恵三さんでした
Posted by B・G at 2008年02月29日 00:44
はじめまして
45年ほど前にNETテレビ(テレビ東京の前身)放映中だったギャラントメンを感激しながら夢中で観ておりました。
それ以来、もう一度観たいという願望を心の片隅に仕舞って生きてきました。
定年退職した今、
また、NHKでギャラントメンが放映されていた同時期やっていたコンバットを観るにつけ、再度観たいという願望が大きくなりました。
米国サイトを見ていたらギャラントメンのDVDを売っている様でしたので、
昨年末からギャラントメンのDVDを個人輸入しようと代理業者に依頼してきましたが残念ながら入手できませんでした。
ギャラントメン ファンのB・Gさん
唐突で失礼と思いますが、
もし可能でしたらDVDの入手方法を教えて頂けたら凄く嬉しく思います。
重ねてお願い致します。
Posted by Com SK at 2008年08月31日 10:50
2008年08月31日の文中
’NETテレビ(テレビ東京の前身)放映中だったギャラントメン’
の(テレビ東京の前身)は、(テレビ朝日の前身)間違いでした。
Posted by Com SK at 2008年09月13日 15:28
お久しぶりです。半年も過ぎましたがCom SKさん、どうもすみません、気がつきませんでして、
米国サイトで比較的入手しやすいのを
選んで購入すればどうでしょうかね。私の場合は
ちょっと面倒で判りにくいサイトから無理やり
24話分だけ集めてもらってなんとか購入しました。支払いは国際郵便振替です、 メールでやりとりして本来ならば
10日程度で米国には到着するはずですが、当時
先方が難儀して24話集めているので、しばらく待てという
連絡で1ヶ月以上はかかりました。もう購入されておられるかもしれませんが、何らかのお役にたてればと思い、久しぶりに書き込みました。
Posted by B・G at 2009年02月25日 22:51
今アメリカのネットで買えるDVDは19話までです。リージョン2の物を送って来ました。残りの物語を販売しているサイトをご存知なら教えて頂きたいです。
Posted by teensk at 2011年11月19日 10:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。