2005年04月24日

番組ガイド:「密林王国ダクタリ」「猛獣先生」

daktari100.jpg  daktari101.jpg daktari102.jpg

「密林王国ダクタリ」「猛獣先生」Daktari は、1965年の映画『 Clarence the Cross-Eyed Lion 』をベースにTVシリーズされたもので、1966年にCBSで放映され、日本では1966年にテレビ朝日で放映された60分の冒険ドラマである。"ダクタリ"とはスワヒリ語で"お医者さん"のことである。『 Clarence the Cross-Eyed Lion 』にも登場した斜視のライオン=クラレンスとチンパンジーのジュディというペットを飼っているマーシュ・トレーシー博士は東アフリカの動物研究センターで野生動物を研究している獣医である。ここでは娘のローラ,助手のジャックも協力して動物の治療にあたっている。カリフォルニアの野生動物公園やロサンジェルス・サファリパーク、ソレダ峡谷などで撮影したフィルムが効果をあげており、博士たちと野生動物のふれあいをヒューマンタッチで描いた「密林王国ダクタリ」は3シーズン続いた人気番組である。"ダクタリ!"と歌うアフリカっぽい主題歌が耳に残る。

daktari104.jpg

CAST:
トレーシー(マーシャル・トンプソン):久松保夫
ローラ(シェリル・ミラー):鈴木弘子
助手ジャック(エール・ソマーズ)
ヘドリー所長(ヘドリー・マッティングリー)


posted by Rambaldi at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組ガイド:動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。