2004年07月29日

番組ガイド:「真夜中の恐怖」「世にも不思議な出来事」

williamcastle.jpg ←Circle of Fear撮影中のウィリアム・キャッスル(中央)

「真夜中の恐怖」「世にも不思議な出来事」は、『ローズマリーの赤ちゃん』など数多くの恐怖映画を制作したプロデューサー=ウィリアム・キャッスルが超自然の恐怖を描いた60分のホラーアンソロジードラマである。恐怖小説やSF小説、怪奇実話などに番組の素材を求め、呪いやたたり、霊魂や吸血鬼などの古典的テーマに現代風なアレンジを加えた物語となっている。ストーリーテラー/ウィントン・エセックスはホテルオーナーとして物語を紹介する。マーチン・シーン,デビッド・バーニー,エリザベス・パーキンス,デビッド・ソウル,アンジー・ディッキンソンらがゲスト出演している。

この番組は題名変更があるので題名に関して整理すると以下のようになる。
(1)1972年3月にパイロットエピソード[The New House]がNBCから放映される
(2)1972年9月〜12月まで Ghost Story の題名でNBCから放映される、ストーリーテラー/ウィントン・エセックス(セバスチャン・キャボット)が登場する
(3)Circle of Fear に題名変更され、1973年1月〜3月までNBCから放映される、 セバスチャン・キャボットの番組降板によりストーリーテラーは登場しない
(4)1975年7月に Ghost story と Circle of Fear が「真夜中の恐怖」の題名でフジテレビで放映される
(5)その後「世にも不思議な出来事」と題名変更される
(※)日本でのオープニングタイトルは Ghost Story のものが使用されているが Circle of Fear にもテーマ曲がある。

sc001.jpg

CAST:
ストーリーテラー/ウィントン・エセックス(セバスチャン・キャボット):高木均


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。