2005年03月18日

番組ガイド:「バナチェック登場」「名探偵バナチェック」

banacek1.jpg banacek22.jpg

「バナチェック登場」Banacek は、パイロット版TVムービー「テキサスハイウェー殺人事件」からTVシリーズ化され、「Cool Million」「鬼刑事マディガン」と共に「NBC水曜ミステリムービー」枠の番組として1972年にNBCから放映された90分のミステリドラマです。日本では1977年にフジテレビで第1シーズンの8話が放映されました。一部ローカル局では「名探偵バナチェック」のタイトルでも放映しています。

banacek3.jpg banacek4.jpg

トマス・バナチェックはフリーランスの保険調査員で、試合中に姿を消したフットボール選手,密封したトラックの荷台から消失した絵画,輸送中の列車から消えた試走車などの不可能な犯罪を解決し、盗品の回収を行うことで保険会社から保険金の10%の手数料を得ています。彼はボストンの高級住宅地ビーコンヒルの邸宅に住み、1973年製フリートウッドのキャデラックおよび1941年のパッカードを乗りまわしています。誇り高いポーランド系アメリカ人であるバナチェックは"バナセック"とか"バナチク"などと名前をからかわれることが嫌いです。時おり彼の口から出るポーランドの古い諺は聴く者を煙に巻きます。運転手ジェイ・ドルリーは良き従者であり、古書店主のフェリックス・マルホランドは良き友で事件解決の糸口を提供してくれます。第2シーズンからは「テキサスハイウェー殺人事件」に登場した保険会社のカーリー・カークランドがバナチェックの恋人として再登場しますが、第2シーズンの8エピソードは日本では未放映のままです。バナチェック役を「特攻野郎Aチーム」のジョージ・ペパードが演じています。

banacek6.jpg

CAST:
トマス・バナチェック(ジョージ・ペパード):伊武雅刀(パイロット版TVムービーは小林清志)
ジェイ・ドルーリー(ラルフ・マンザ)
フェリックス・マルホランド(マレイ・マセソン)
posted by Rambaldi at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組ガイド:保険調査員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1288571

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。