2005年08月17日

番組ガイド:「セイント/天国野郎」「ヨーロッパ秘密命令」「テンプラーの華麗な冒険」

saint01.jpg saint02.jpg saint03.jpg

saint04.jpg saint05.jpg saint06.jpg

「マーベリック」「アラスカンズ」出演後、1961年にアメリカからイギリスにもどっていたロジャー・ムーアは、かねてから"セイント"のTVシリーズ化を狙っていたが運よく権利を獲得することができ、自身の主演番組として制作を開始する。イギリスでは1962年から8シーズンに渡って118のエピソードが放映された。このうち1966年以降のカラー版が1965年に日本テレビ系から「セイント/天国野郎」The Saint の題名で放映された。その後、モノクロ版を毎日放送/テレビ東京から「ヨーロッパ秘密命令」「テンプラーの華麗な冒険」の題名で放映している。現在では「テンプラーの華麗な冒険」は Return of the Saint の邦題になっているので注意していただきたい。また、カラー版の2つの前後編エピソードが再編集され「セイント/フィクションメーカーズ」The Fiction-Makers と「天国野郎セイント対シシリアンマフィア」Vendetta for The Saintとして劇場公開(日本ではTV放映)されている。オリジナルエピソード数は118本であるが、この4エピソードを抜いた放映エピソード数114本が公式の数字になっている。フィルムはモノクロ版が71本、カラー版が47本あるので、47本から4本を引くと43本あるはずだが、「セイント 天国野郎」の本数は30本となっている。不明の13本がモノクロ版と一緒に放映されたのか、未放映なのかは情報不足でわからない。

saint07.jpg 左がレスリー・チャータリス saint071.jpg saint072.jpg

saint09.jpg saint10.jpg saint11.jpg

レスリー・チャータリスが創造した"セイント"は、欧米では戦前から戦後にかけてのラジオドラマや映画で人気の高いキャラクターである。サイモン・テンプラーはスリルと冒険を求め世界中を旅している金持ちのハンサムガイであるが、彼の正体は盗品を回収して手数料を稼いだり、泥棒の上前をはねる泥棒、いや義賊である。現場に残す聖者のイタズラ書きから"セイント"と呼ばれ、犯罪者から恐れられている。ロンドン警視庁や英国情報部の依頼を受けてスパイ活動に従事することもあり、テンプラーのまわりはいつも危険がいっぱいである。プロローグには必ずテンプラーが登場し、自己紹介したり、相手が名前を云ったりして、テンプラーの頭上に光輪が現れオープニングタイトルにつながる。

saint12.jpg saint15.jpg saint14.jpg

テンプラーの愛車は原作では"Hirondel"という架空の自動車になっており、制作側は当然イギリス車を候補に挙げていたが、泥棒だかスパイだか怪しげな人物が主人公のTV番組には協力できないと拒否されてしまい、スウェーデンのボルボ社のP1800が登場しました。『007/ゴールドフィンガー』に登場したボンドカー=アストンマーチンの名前は誰でも知っています。世界80カ国以上で放映された「セイント/天国野郎」による広告効果はかなりのものです。イギリスの自動車会社はもったいないことをしたわけです。番組には都合5タイプのP1800が提供されましたが、1台はロジャー・ムーアの通勤用に使われました。英国のKeswickにある[スターの自動車博物館]には番組で使われたナンバープレート"ST−1"のP1800の実車が展示されているそうです。

saintcast1.jpgsaintcast2.jpgsaintcast3.jpgsaintcast4.jpgsaintcast5.jpg

"セイント"のTV・映画の権利は現在もロジャー・ムーアの関連会社が所有しており、「セイント/天国野郎」「ダンディ2・華麗な冒険」のエグゼクティブ・プロデューサーであるロバート・B・ベイカーが1978〜79年にイアン・オギルビー主演で制作した「テンプラーの華麗な冒険」Return of the Saint をはじめ、以下の映像化作品にも直接間接的に関わっています。1987年のアンドリュー・クラーク主演のTVムービー「The Saint in Manhattan」、1989年のサイモン・ダットン主演で2時間X6話のミニシリーズ「The Saint」が制作された。1997年のヴァル・キルマー主演の映画『セイント』では、ロジャー・ムーアはラストのラジオのアナウンサーの声でカメオ出演している。『アベンジャーズ』のパトリック・マクニーは透明人間の声でカメオ出演だったから似たようなもんです。ジェームズ・ボンドとは違ってロジャー・ムーア以上のセイント役者はなかなかいないようである。

サブタイトル:
「セイント/天国野郎」
01 謎の失踪
02 ネス湖の怪獣
03 スパイはリモコンで消せ
04 魔の洞窟
05 紳士はライオンがお好き
06 超音速で脱出せよ!
07 モデルとダイヤと殺人と
08 スピードに燃える女
09 殺しのテクニック
10 南海の秘宝
11 現金はお望み次第
12 嘘でごめんなさい
13 サイモンとデリラ
14 殺しはパリで
15 スパイ脱出作戦
16 地獄への片道切符
17 美女と革命
18 美しき仮面
19 スキャンダルで消せ
20 女王陛下危機一髪
21 お嬢さんの危険な商売
22 イスタンブールの出来事
23 天使の目を狙え
24 帰って来た亡者
25 芳しき罠
26 復讐の鉱山
27 ベニスに散った復讐の花
28 機密文書を追え
29 復讐は殺しで
30 教授と娘

CAST:
「セイント/天国野郎」カラー版
サイモン・テンプラー(ロジャー・ムーア):近藤洋介 ←「暗闇仕留人」
クロード・E・ティール警部(イボール・ディーン)

ロンドン警視庁ティール警部(イヴォア・ディーン)
「ヨーロッパ秘密命令」「テンプラーの華麗な冒険」モノクロ版
サイモン・テンプラー(ロジャー・ムーア):?
「セイント/フィクションメーカーズ」「天国野郎セイント対シシリアンマフィア」
サイモン・テンプラー(ロジャー・ムーア):広川太一郎

BOOK情報:

The Saint: A Complete History in Print, Radio, Film and Television of Leslie Charteris' Robin Hood of Modern Crime, Simon Templar, 1928-1992(洋書)

Saints and Avengers: British Adventure Series of the 1960s(洋書)

CD情報:

The Saint/Secret Agent(輸入盤)

DVD&ビデオ情報:

Saint Megaset (14pc)(アメリカ盤DVD)

Saint Set 1: Early Episodes (3pc) (B&W Dol) (アメリカ盤DVD)

Saint Set 2: Early Episodes (4pc) (B&W) (アメリカ盤DVD)

Saint 1 (2pc)(アメリカ盤DVD)

Saint 2 (2pc)(アメリカ盤DVD)

Saint 3 (2pc)(アメリカ盤DVD)

Saint 4 (2pc)(アメリカ盤DVD)

Saint 5 (2pc)(アメリカ盤DVD)

Saint 6 (2pc) (アメリカ盤DVD)

Saint 7 (2pc)(アメリカ盤DVD)


posted by Rambaldi at 10:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 番組ガイド:泥棒・義賊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「セイント 天国野郎」終了後にロジャー・ムーアと番組スタッフが作った映画がある。1970年の<a href="http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD5605/comment.html" target="_blank">『大逆転』</a> <a href="http://www.musicman.com/00pic/3624.html" target="_blank">Crossplot</a> で要人暗殺計画に巻き込まれた広告宣伝マンが陰謀を未然に防ぐアクション映画で、007映画のM役バーナード・リーも出演しています。日本でも劇場公開され、TBSからテレビ放映もされている。吹替も広川太一郎なのでゴキゲンでした。シンクレア卿よりスリムなロジャーがカッコいいです。最近はテレビ放映もなく、ビデオもDVDも出てませんが「セイント 天国野郎」のファンなら見ていただきたい。
Posted by Rambaldi at 2005年08月17日 11:07
「海底科学作戦」のデビッド・ヘジソンが「セイント 天国野郎」にゲスト出演した2ショット写真がありますが、ロジャー・ムーアとは『007/死ぬのは奴らだ』でボンドの親友=CIAのフェリックス・ライター役で共演しています。
Posted by Rambaldi at 2005年08月17日 11:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。