2004年12月29日

番組ガイド:「バージニアン」

virginian02 virginian03 virginianshiloh01

オ−ウェン・ウィスターの西部小説 The Virginian は、1923年のケネス・ハーラン版『ヴァージニアン』,1929年のゲーリー・クーパー版『ヴァージニアン』,1946年のジョエル・マクニー版『落日の決闘』と3度映画化されている。1962年にレビュープロ(現ユニバーサルTV)とNBCはウェスタンドラマの決定版として90分ドラマ「バージニアン」 The Varginian を制作した。当時はまだ30分番組も多い時代で90分はかなりの冒険ではあったが好評で迎えられた。日本では1964年にテレビ朝日から放映されたが、長時間ドラマを見る習慣がなかったせいか視聴率不振により終了した。ワイオミング州で最大の牧場=シャイロー牧場は元判事のガースの築いたものである。シャイロ牧場にバージニア州から来たこと以外、過去を一切語らない男が雇われる。皆からバージニアンと呼ばれる牧童頭を中心に物語が展開する。スタート時のレギュラーは75人の候補者から選ばれたジェームズ・ドルリー,「チェックメイト」「プローブ捜査指令」のダグ・マックルア,『十二人の怒れる男』のリー・J・コッブらであるが、後年はキャストの変動も多くクル・ギャラガー,L・Q・ジョーンズ,ランディ・ブーン,ティム・マセソンらが参加し、シャイロー牧場のオーナーもジョン・デナー,チャールズ・ビックフォード,ジョン・マッキンタイアへと交代する。最終の1970−71シーズンは The Men from Shiloh とタイトルが変更され、新オーナーとしてスチュアート・グレンジャー扮するアラン・マッケンジー大佐とカウボーイのロイ・テイト役で「バークレー牧場」「600万ドルの男」のリー・メジャースが参加している。チャールズ・ブロンソン,リー・J・コッブ,ジョージ・ケネディが出演している1968年公開の映画『大砂塵の男』The Bull Of The West は、「バージニアン」の2エピソードを再編集したものである。2000年にビル・プルマンが監督・主演した「ヴァージニアン/落日の決闘」というTVムービーもある。

vircast1 vircast2 vircast3

CAST:
バージニアン(ジェームス・ドルーリィ):城達也
ヘンリー・ガース判事(リー・J・コッブ)
ベツイ・ガース(ロベルタ・ショア)
トランパス(ダウ・マックルア)
スティーブ(ゲイリー・クラーク)


posted by Rambaldi at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組ガイド:西部劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。