2005年10月22日

番組ガイド:「保安官ワイアット・アープ」

LifeAndLegendOfWyattEarptitle.jpg we001 we003

「保安官ワイアット・アープ」The Life and Legend of Wyatt Earp は、1955年から61年までABCで6シーズンも放映された30分のアダルトウェスタンドラマで日本では1961年に日本テレビから放映された。名保安官ワイアット・アープの半生がガンマンに殺された友人のホイットニー保安官のためにバッジを受理して復讐をはたす第1話から、親友ドク・ホリディやバット・マスタ−ソンとの出会い、ネッド・バントラインから銃身の長いバントライン・スペシャルを授かり、最終話まで5話連続で放送されたOK牧場の決闘までの全226話に描かれている。史実に基づいた部分と脚色された部分のバランスが良く、この番組=実話と思っている視聴者も多かった。「ガンスモーク」と並びTVウェスタンのブームを作った番組である。アープを演じたのは「プローブ捜査指令」でおなじみのヒュー・オブライアンで、B級西部劇の俳優からこの番組で人気スターとなった。

WyattEarpReturn

1994年にTVムービー Wyatt Earp: Return to Tombstone が制作された。トゥムストーンの街を訪れた年老いたアープ(ヒュー・オブライアン)が、新米保安官サム(ブルース・ボックスレイナー)にアドバイスしながら昔を回想していく。回想シーンには過去の名場面が挿入された。

we002 

CAST:
ワイアット・アープ(ヒュー・オブライアン):若山弦蔵
ドク・ホリディ(ダグラス・フロウリー)
バット・マスターソン(アラン・ディネハート3世)
ショットガン・ギブス(モーガン・ウッドワード)

DVD&ビデオ情報:

Life & Legend of Wyatt Earp: From Ellsworth to Tombstone(アメリカ盤DVD)


posted by Rambaldi at 19:50| Comment(3) | TrackBack(0) | 番組ガイド:西部劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「保安官ワイアット・アープ」のオープニング動画を見てビックリ!「プローブ捜査指令」しか知らなかったのでヒュー・オブライアンが若くてカッコいいです!DVDやビデオは出ていないのでしょうか?ジーン・バリーの「バット・マスターソン」も番組ガイドで紹介してください!
Posted by ショットガン・スレード at 2005年10月10日 08:33
ワイアットアープも良かったですね。日本で
放映当時テープに録音したのがどこかにあるはず
なのですが、アカペラの主題曲、これは別バージョンがあるのですよ。20年ほど前入手した
英語版ありますけど印象に残る番組でしたですね、因みにバット・マスターソンもありますよ。
この辺にくるとテレビの黎明期のTV映画故
もう涙ものですね。
Posted by B・G at 2005年10月16日 00:06
2005年9月27日に「保安官ワイアット・アープ」のアメリカ盤DVD Life & Legend of Wyatt Earp: From Ellsworth to Tombstone が発売されています。
Posted by Rambaldi at 2005年10月23日 04:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。