2006年03月28日

番組ガイド:「西部の対決」

sullivan.jpg

「西部の対決」と「胸に輝く銀の星」がごっちゃに書いてあるサイトがあるので注意していただきたい。「西部の対決」The Tall Man は、1960年にNBCから放映され、日本では1961年にフジテレビから放映された30分ウェスタンドラマである。1870年代のニューメキシコ、名保安官パット・ギャレットと無法者ビリー・ザ・キッドの友情と対立を描いたドラマである。パットに父親に近い心情を示すビリーと保安官という立場からビリーを許せないパットの葛藤をベースに二人が毎回、共通の敵(もちろん悪党)を倒していく物語が描かれた。番組的には史実にあるビリー・ザ・キッドの射殺が描かれるはずだったが、2シーズンでキャンセルされたため最終回にも決闘シーンはないのである。パット・ギャレット役を「不死身の男」のバリー・サリバン、ビリー・ザ・キッド役を「サンフランシスコ大空港」のクル・ギャラガーが演じている。

CAST:
パット・ギャレット(バリー・サリバン):高塔正康
ビリー・ザ・キッド(クル・ギャラガー):義邦道夫
ナレーター:矢島正明
posted by Rambaldi at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組ガイド:西部劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15637090

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。