2006年04月04日

番組ガイド:「ザ・ローグス」「泥棒貴族」

rogues001.jpg rogues002.jpg

「ザ・ローグス」「泥棒貴族」The Rogues は、1964年にNBCから放映され、日本では1965年にフジテレビから放映された60分の泥棒ドラマである。「チャーリーズ・エンジェル」の脚本家コンビ=アイバン・ゴフ&ベン・ロバーツが生み出した物語は1789年の夏に始まる。マリー・アントワネットの宝石を狙って鉢合わせしたイギリス人のフレミング卿とフランス人のクレール伯爵夫人はたちまち恋に落ち、愛の証として互いの子孫代々に泥棒技術を伝授し両家の繁栄を誓い合った。舞台は現代へと移り、アメリカ人のトニー・フレミング(ギグ・ヤング)、従兄弟でイギリス人のアレック・フレミング(デビッド・ニーブン)、フランス人のマルセル・サン・クレール(シャルル・ボワイエ)と叔母のマーガレット・サン・クレールらは、盗みはすれど非道はせずをモットーに泥棒テクニックを駆使して成り上がりの金持ちから絵画や宝石を頂戴していく。ロンドン警視庁のブリスコー警視が執拗に追い続けるが彼らが尻尾は出すことはなかった。国際色豊かなキャスティングであるがギグ・ヤングのアメリカ編,デビッド・ニーブンのイギリス編,シャルル・ボワイエのフランス編として交互に放映された。シーズン終了間近にはアメリカ人の従兄弟マーク・フレミング役で「ダラス」のラリー・ハグマンが登場している。尚、この番組とマイケル・ケイン主演の映画『泥棒貴族』(1966年)とは何の関連性もない。

CAST:
トニー・フレミング(ギグ・ヤング)
アレック・フレミング(デビッド・ニーブン)
マルセル・サン・クレール(シャルル・ボワイエ)
マーガレット・サン・クレール(グラディス・クーパー)
ブリスコー警視(ジョン・ウィリアムズ)
マーク・フレミング(ラリー・ハグマン)


posted by Rambaldi at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組ガイド:泥棒・義賊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。