2005年01月23日

番組ガイド:「事件記者コルチャック」

nightstalker001.jpg nightstalker002.jpg nightstalker003.jpg

「事件記者コルチャック」Kolchak:The Night Stalker は、ラスベガスで起きた吸血鬼事件を追う記者カール・コルチャックの活躍を描いた1973年のTVムービー「The Night Stalker」に始まります。ABCで放映された「The Night Stalker」は高視聴率で話題となり、1973年のエドガー賞TVシリーズ部門を受賞しています。ABCでは同年に続編としてTVムービー「The Night Strangler」を放映しました。シアトルで起きた脳髄液を吸い取る連続殺人事件にコルチャックが挑む物語です。2本のTVムービーはジェフ・ライスの原案を元に怪奇作家リチャード・マシスンが脚本を書き「ダーク・シャドーズ」のプロデューサー=ダン・カーチスが制作しました。ABCはTVシリーズ化を決定し、1974年9月から60分のホラードラマとして放映が開始されました。日本では1976年に日本テレビ系で放映されました。

nightstalker004.jpg nightstalker005.jpg nightstalker006.jpg

シカゴのインデペンデント通信社の記者カール・コルチャックが、超常現象や怪奇な事件をカメラとテープレコーダーを手に調査していきます。毎週、切り裂きジャックや狼男、女吸血鬼やゾンビ,魔女や亡霊,ワニトカゲなどのモンスターが登場しました。女吸血鬼は「The Night Stalker」の後日談という設定でした。狼男の弱点は"銀の弾丸"と誰でも知っているが、切り裂きジャックやワニトカゲの弱点は?専門家にたずね、古書を漁って退治方法を見つけたコルチャックの命を賭けた戦いが始まります。コルチャックが扱う不可解な事件には確たる証拠が残りません、隠蔽され圧力がかかって決して公になることはないのです。ホラードラマというと暗くなりがちですが「事件記者コルチャック」はコルチャック役のダレン・マクギャビンの好演と日本語版の大塚周夫の熱演でユーモラスに描かれていました。ダレン・マクギャビンは「マイク・ハマー」「はみだし野郎」などの主演シリーズがあり、クレジットはされていませんが本シリーズではエグゼクティブプロデューサーもつとめています。上司ヴィンセント役のサイモン・オークランドは「刑事トマ」や海外ドラマのゲストとしてもおなじみです。「事件記者コルチャック」は原案者ジェフ・ライスがTVシリーズ化の許可はしていないと訴えたため1シーズン=20エピソードで終了してしまいました。近年「Xファイル」を制作する際のベースとなったTVシリーズとして有名になりました。ABCは2005年9月からリメイク版「ナイトストーカー」Night Stalker を放映します。

サブタイトル:
01.炎に浮かぶ怨霊の影
02.恐怖の切り裂きジャック
03.満月に出る狼男の恐怖
04.悪魔に魂を売った男
05.マネキンにのり移った悪霊
06.悪魔の植物人間
07.生き返った死体ゾンビ
08.よみがえる地底の怪神
09.闇に牙をむく女吸血鬼
10.地獄をさまよう悪霊ラクサシャ
11.永遠の宝石を創る魔術師
12.凍結細胞から生まれた北極原人
13.心臓を抉るアステカのミイラ
14.闇に舞う爆走首なしライダー
15.地獄の底からはい上がる女悪魔
16.地底怪獣ワニトカゲの影
17.愛を知った機密ロボットの宿命
18.虐殺の血に飢える亡霊騎士
19.若さを奪うギリシャの妖女
20.骨髄を吸い取る宇宙の怪物体

nightstalker007.jpg nightstalker008.jpg

CAST:
カール・コルチャック(ダレン・マクギャビン):大塚周夫
トニー・ヴィンセント(サイモン・オークランド):木村幌
ロン・アップダイク(ジャック・グリンナージ):富山敬
エミリー・カウルズ(ルース・マックデヴィッド)

ビデオ&DVD情報:
「魔界記者コルチャック/ラスベガスの吸血鬼」(国内版VHS)
TVムービー「The Night Stalker」のビデオ化 1989年
※「魔界記者コルチャック/脳髄液を盗む男」
(「The Night Strangler」は宮崎某の事件を考慮して発売中止となった)
「事件記者コルチャック/ナイト・ストーカー」(国内版VHS)
TVムービー「The Night Stalker」の再ビデオ化 1997年
「事件記者コルチャック/ナイト・ストラングラー」(国内版VHS)
TVムービー「The Night Strangler」の初ビデオ化 1997年
nightstalkervhs.jpg
「事件記者コルチャック 完全版」T〜] 字幕版 1998年(国内版VHS)
「事件記者コルチャック 完全版」T〜] 吹替版 1998年(国内版VHS)

 
TVムービー「The Night Stalker 」「 The Night Strangler」収録(アメリカ盤DVD)
NightStalkerusavhs.jpg
Kolchak: The Night Stalker Collector's Edition : They Have Been, They Are, They Will Be... & Mr. R.I.N.G.
「事件記者コルチャック」(アメリカ版VHS)


この記事へのコメント
この作品は私にとって、ある意味でトラウマ的な作品でした。当時ダーレン・マクギャビン演ずるコルチャックに夢中になり、カメラもポケットカメラ(それも110フィルムの横型)とソニーのテレコを買って持ち歩き、写真と音声の記録を撮るのが楽しかった思い出があります。結果として現在でもデジカメとボイスレコーダーは持ち歩く習慣が残ってます(笑)。

この作品は日本でLDボックスとパイロット版の2本が発売され、現在ではアメリカでオリジナル版ボックス、コロンビア(だったっけかな?)から日本語吹替版がリリースされてますね。ギル・メルの作曲したオリジナル・サウンドトラックは輸入盤でしたが、ドラマ冒頭に使用されたテイクとは別テイクの物だったのが残念です。BGMも劇中に使用され編集された物で、各メロディー単体の物ではありませんでした。もっとも目まぐるしく変わる編集に合わせる為か、各パートの旋律は短く、物語の流れに組み合わせて使う様なタイプでしたので自然な形なのかも知れませんが…。

現在、出演者で存命なのはロン・アップダイク役のジャック・グリンネージ氏だけみたいです。本人は未だ現役のテレビ俳優をしているらしいですね。ダーレン・マクギャビン氏は元女優の夫人が他界して1年後にはファンすら見間違える程憔悴して、痛々しい程の写真を見た事があります。その後に他界したとか…。若い頃のヒーローの死を知った時には寂しい思いがありました。

でも、このコルチャックは忘れられない作品です。
Posted by Shyun at 2012年02月07日 17:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

magazine subscription
Excerpt: love this site! check out my magazine subscriptions
Weblog: magazine subscription
Tracked: 2005-02-06 20:32
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。