2006年04月23日

番組ガイド:「略奪された100人の花嫁」

herecomebrides001.jpg

「略奪された100人の花嫁」Here Come the Brides は、1968年からABCで2シーズン放映され、日本では1972年にテレビ東京から放映された60分冒険コメディである。ミュージカル映画『掠奪された七人の花嫁』のTVシリーズ化という表記がよくされているが同映画はMGM映画であり、ドラマはスクリーンジェムス(コロムビア映画系)の制作なのでTVシリーズ化されたものではない。舞台は1870年代のワシントン州シアトル、当時のシアトルはスターバックもマイクロソフトもボーイングも無かった北西部の田舎町であった。ライダル・ベイル山で伐採業を営んでいたボルト兄弟は、きこりたちだけ(つまり男ばっか)の町へ花嫁を迎えるべく、製材業者アーロン・ステンプルから資金を借りて、マサチューセッツ州ニューベッドフォードへの航海に旅立ちます。長兄ジェイソンはシアトルの景観や施設や将来性について雄弁に語り(悪意のない大嘘)100人の花嫁候補を集めます。実はアーロンからの借金は花嫁候補の一人でもニューベッドフォードへ帰ったり、契約より伐採量が少なくなった場合にはライダル・ベイル山を手放すという条件付きだったのです。この計画が失敗すると全財産を失ってしまうボルト兄弟と希望に満ちた100人の花嫁候補者との駆け引きや恋模様がコメディタッチで描かれます。ジェイソン役を「青い探偵」のロバート・ブラウン、ジェレミー役をアイドル歌手のボビー・シャーマン、ジョシュア役を「刑事スタスキー&ハッチ」のデビッド・ソウルが演じて人気番組となりました。「宇宙大作戦」のマーク・レナードや「私立探偵バニオン」のジョアン・ブロンデールらが共演しています。なおブルース・リーが 25. Marriage,Chinese Style にゲスト出演している。

CAST:
ジェイソン・ボルト(ロバート・ブラウン)
ジェレミー・ボルト(ボビー・シャーマン)
ジョシュア・ボルト(デビッド・ソウル)
ロッティ・ハットフィールド(ジョアン・ブロンデール)
キャンディ・プルーイット(ブリジット・ハンレイ)
アーロン・ステンプル(マーク・レナード)
ビッグ・スエード(ボー・スベンソン)

DVD&ビデオ情報:

Here Come the Brides: Complete First Season(アメリカ盤DVD)
posted by Rambaldi at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組ガイド:コメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16934765

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。