2005年03月24日

番組ガイド:「心理探偵フィッツ」

cracker00.jpg cracker01.jpg cracker04.jpg
 
cracker05.jpg cracker06.jpg

「心理探偵フィッツ」 Cracker は、1993〜96年までITVで放映された60分(1エピソードが2〜3回で完結)のミステリドラマである。日本ではNHKーBS2から放映されている。エドワード・フィッツジェラルドことフィッツは心理学を教えている巨漢の大学教授であるが、実は大酒呑みのギャンブル狂で、愛想をつかした妻は家を出てしまっていた。フィッツはギャンブル代を稼ぐため、マンチェスター・アンソンロード警察署で殺人事件のプロファイリングをすることになる。一言余計で不遜な態度、才能ゆえの攻撃的な性格は始終揉め事を起こすが、彼の心理分析は超一流で事件に潜む人間の心のダークサイドを分析する。ジェーン・ペンハリガン部長刑事と協力して難事件を解決していく。フィッツ役は『007/ワールド・イズ・ノット・イナフ』『ハリー・ポッター』シリーズなどのロビー・コルトレーンが演じている。

サブタイトル:
01.過去のない殺人者 [1,2]
02.恐るべき恋人たち [1,2]
03.告白の罠 [1,2]
04.孤独な男 [1,2,3]
05.ゆがんだ信仰 [1,2,3]
06.傷ついた男たち [1,2,3]
07.真実の行方 [1,2,3]
08.悲しい出会い [1,2]
09.私を愛して [1,2]
10.ホワイトゴースト (100分)

cracker07.jpg

CAST:
エドワード・フィッツジェラルド=フィッツ(ロビー・コルトレイン):玄田哲章
ジェーン・ペンハリガン部長刑事(ジェラルディーン・サマービル):高島雅羅
デビッド・ビルボロー警部(クリストファー・エクルストン):大塚芳忠

DVD&ビデオ情報:

「心理探偵フィッツ DVD−BOX 1」(国内盤DVD)

「心理探偵フィッツ DVD−BOX 2」(国内盤DVD)」


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。