2005年06月05日

番組ガイド:「名探偵ダウリング神父」

fdm001.jpg fdm002.jpg fdm003.jpg

fdm004.jpg fdm005.jpg fdm006.jpg

「名探偵ダウリング神父」Father Dowling Mysteries は、1977年の第1作[Her Death of Cold] から2005年の [Blood Ties] まで24作を数えるラルフ・マキナニー原作の"Father Dowling"シリーズを映像化した60分のミステリドラマである。翻訳は出ていないが小説に登場するダウリング神父は、元アル中で燃え尽き症候群の中年男というTVシリーズとはずいぶん趣きが違っている。「名探偵ダウリング神父」は1987年のパイロット版「Fatal Confessions」でブラウン管に初登場した。「Fatal Confessions」 は [ホットロック] で有名なミステリ作家ドナルド・E・ウェストレイクが脚本を担当している。第1シーズンは1989年にNBCから放映され、第2と第3シーズンは1990〜91年にABCに移って放映されている。シカゴのセント・ミカエル教会のフランク・ダウリング神父は、人々からの信頼も厚く、好奇心旺盛で様々な事件に首をつっこんではもめ事を起こしてしまうが、どんな時でも機知に富んだ推理力で事件を解決していく。シスター・ステファニーは元不良少女で、聡明な美人であるが、塀を乗り越えたり、ヘアピンで鍵を開けたり、いかさま賭博に潜入したりの行動派のである。神父とシスターの探偵コンビが難事件を軽快なタッチで解決していくユーモラスなミステリドラマである。撮影地はコロラド州デンバーでセント・ミカエル教会は実在する Annunciation Catholic Church が使用されている。ダウリング神父役に「ジェシカおばさんの事件簿」のトム・ボズリ、ステファニー役に歌手リッキー・ネルソンの娘トレーシー・ネルソンが扮している。

fdm007.jpg fdm008.jpg fdm009.jpg

CAST:
フランク・ダウリング神父(トム・ボズリ):荒井注→東野英心
シスター・ステファニー・オスコウスキ(トレーシー・ネルソン):榎本智恵子
マリー・ウィックス(メアリー・ウィックス):今井和子

BOOK GUIDE:
01. Her Death of Cold (1977)
02. Bishop as Pawn (1978)
03. The Seventh Station (1977)
04. Lying Three (1979)
05. Second Vespers (1980)
06. Thicker Than Water (1981)
07. A Loss of Patients (1982)
08. The Grass Widow (1983)
09. Getting a Way with Murder (1984)
10. Rest in Pieces (1985)
11. The Basket Case (1987)
12. Slight of Body (Abracadaver) (1989)
13. Four on the Floor (1989)
14. Judas Priest (1991)
15. Desert Sinner (1992)
16. Seed of Doubt (1993)
17. A Cardinal Offense (1994)
18. The Tears of Things (1996)
19. Grave Undertakings (2000)
20. Triple Pursuit (2001)
21. Prodigal Father (2002)
22. Last Things (2003)
23. Requiem for a Realtor (2004)

24. Blood Ties (2005)


この記事へのコメント
連続ドラマの内容を手際良くオープニングのステンドグラスにまとめあげるセンスには見るたび感心します。
Posted by ブルー at 2005年12月21日 16:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

名探偵ダウリング神父 聖衣の殺人者 ミステリチャンネル
Excerpt: 第二シーズンからのスタートである。NHKで見ていなかったため、人間関係がつかめな
Weblog: クラシック映画館 兼 ミステリ小劇場
Tracked: 2005-06-09 23:50
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。