2005年08月02日

番組ガイド:「カメラマン・コバック」

kovac.jpg

「カメラマン・コバック」Man with a Camera は、1958年にABCから放映され、日本では1960年にテレビ朝日から放映された30分のアクションドラマである。第二次大戦では従軍カメラマンとしてヨーロッパ戦線に赴いたマイク・コバックが、ニューヨークでフリーのカメラマンとなり、警察に協力して事件の捜査に活躍する物語である。マイク役をチャールズ・ブロンソンが演じて映画へのステップアップとなった。

CAST:
マイク・コバック(チャールズ・ブロンソン)


この記事へのコメント
放映当時コバックが手にする色々なカメラに興味を持っていた。ただANSCOの二眼レフはプロカメラマンにしてはちょっと疑問だった。
別にカメラのブランドに拘っていた訳ではありませんが。 面白いドラマでしたね
Posted by タバック at 2012年08月26日 16:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。