2005年08月14日

番組ガイド:「縮小人間ハンター」

marshallthompson.jpg

「縮小人間ハンター」The World of Giants は、1959年にシンジケーション局で放映され、日本では1960年にテレビ朝日から放映された30分のSFドラマである。ロケットエンジンの燃料中毒から15センチの小人となってしまったアメリカの諜報員メル・ハンターが、相棒ビル・ウィンターズのブリーフケースに潜んで諜報活動に従事する物語で、巨大な鋏や針や鉛筆や家具などは1957年のSF映画『縮みゆく人間』のセットを使って撮影されている。ハンター役を「密林王国ダクタリ」のマーシャル・トンプソンが演じている。

CAST:
メル・ハンター(マーシャル・トンプソン)
ビル・ウィンターズ(アーサー・フランツ)


posted by Rambaldi at 02:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組ガイド:SF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。