2005年08月23日

プレミアテレビ:「ピーター・ウィムジー卿」Lord Peter Wimsey

lpw1001.jpg lpw1002.jpg

lpw2001.jpg lpw2002.jpg 

ピーター・ウィムジー卿は、ミステリの女王としてアガサ・クリスティと並び称されるドロシー・L・セイヤーズが1923年に発表した[誰の死体?]で登場した貴族探偵である。ウィムジー卿は、英国貴族院随一の資産家デンヴァー公爵家の次男で、犯罪学に詳しく。古書収集や音楽が好きで、クリケットが得意な多趣味の探偵である。ホームズにワトソンがいるようにウィムジー卿には執事のバンターがいる。主人に忠実で、職務に忠実で、主人の意を察して行動する頼もしい従僕である。ある宝石盗難事件の裁判に出廷したことで犯罪捜査に関心を持ったウィムジー卿は、友人であるロンドン警視庁犯罪捜査部のチャールズ・パーカー警部に協力して様々な事件に関わることになる。ウィムジー卿の映像化は、ホームズやポアロに比べるときわめて少なく、1935年のピーター・ハッドン主演作 The Silent Passenger と1940年のロバート・モンゴメリー主演作 Busman's Honeymoon の2本の映画、1972〜75年と1987年にBBCから放映されたミステリドラマ「ピーター・ウィムジー卿」Lord Peter Wimsey くらいである。[雲なす証言] から [学寮祭の夜]まで8つのエピソードすべてが原作をドラマ化したもので、第1シーズンでは独身だったウィムジー卿も第2シーズンでは最愛の人ハリエット・ヴェインと結婚している。第1シーズンでウィムジー卿を演じたイアン・カーマイケルは、1973年〜83年までBBCから断続的に放送されたラジオドラマの「ピーター・ウィムジー卿」でもタイトルロールを演じている。

エピソードリスト:
第1シーズン(1972〜75年)
01. Clouds of Witness [雲なす証言] 45分x5回
02. The Unpleasantness at the Bellona Club [ベローナ・クラブの不愉快な事件] 45分x4回
03. Murder Must Advertise [殺人は広告する] 50分x4回
04. The Nine Tailors [ナイン・テイラーズ] 50分x4回
05. The Five Red Herrings [五匹の赤い鰊] 50分x4回
第2シーズン(1987年)
06. Strong Poison [毒を食らわば] 55分x3回
07. Have His Carcase [死体をどうぞ] 50分x4回
08. Gaudy Night [学寮祭の夜] 55分x3回
(邦題は創元推理文庫の書名に準拠)

lpw1005.jpg lpw2003.jpg

CAST:
第1シーズン(1972〜75年)
ピーター・ウィムジー卿(イアン・カーマイケル)
バンター(グリン・ヒューストン)
チャールズ・パーカー警部(マーク・イーデン)
第2シーズン(1987年)
ピーター・ウィムジー卿(エドワード・ペサーブリッジ)
バンター(リチャード・モラント)
チャールズ・パーカー警部(デビッド・クイルター)
ハリエット・ヴェイン(ハリエット・ウォルター)

DVD&ビデオ情報:

Lord Peter Wimsey - The Complete Collection (アメリカ盤DVD)
第1シーズンを収録

Dorothy L. Sayers Mysteries (The Lord Peter Wimsey-Harriet Vane Collection - Strong Poison / Have His Carcass / Gaudy Night) (アメリカ盤DVD)
第2シーズンを収録


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。