2005年08月28日

番組ガイド:「宇宙探検」

mis000.jpg mis002.jpg mis003.jpg

「宇宙探検」Men Into Space は、1959年にCBSから放映され、日本でも1959年にNHKから放映された30分のSFドラマである。子供たちに正確な科学知識を与えるべく制作された番組で、月ロケット,宇宙ステーション,月面基地,小惑星,火星への有人飛行といったテーマでウイリアム・ランディガン扮するエドワード・マコーリー大佐が未知なる宇宙での冒険を描いていく。アメリカ空軍の協力で最新の宇宙考証や実写フィルムの提供、大掛かりなセットや特殊効果による特撮映像の迫力が評価され、1960年にワールドコン=世界SF大会のヒューゴー賞 Best Dramatic Presentation を受賞している。

mis001.jpg

CAST:
エドワード・マコーリー大佐(ウイリアム・ランディガン)
メアリー・マコーリー(アンジー・ディッキンソン→ジョイス・テーラー)
posted by Rambaldi at 01:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 番組ガイド:SF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この時代のNHKはまだマトモだったのですね
Posted by 探検家 at 2012年07月16日 20:54
民放でも何度か再放送されました。私の印象に残っているのは、マコーレー(放送では「マコーリー」ではなかったと記憶している)大佐がとある小惑星で、まるで中生代の翼竜を思わせるような化石(?)を目にした話。彼はその正体を確かめるべく、再度その小惑星に着陸するのですが、ついに見つからず、帰って行く。しかし、もう数メートル前進しておれば化石(?)を見つける事ができたのに! 
その後時代は進み、映像技術も長足の進歩を遂げましたが、これを越える名作は無いように私には思えます。
Posted by へそ吉 at 2013年12月31日 13:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6308429

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。