2005年11月24日

番組ガイド:「ブラッドリー夫人」

mrsbradley001.jpg mrsbradley002.jpg mrsbradley003.jpg mrsbradley004.jpg

「ブラッドリー夫人」Mrs Bradley Mysteries は、1998年にBBC−1でパイロットTVムービー「Speedy Death」、2000年にTVシリーズが4本放映された。日本では2005年12月にBBCジャパンから字幕版で放映された。イギリスの女流本格推理作家グラディス・ミッチェルが1961年に発表した[迅速な死]で初登場したアマチュア女性探偵のミセス・ブラッドリーが主人公のミステリドラマです。舞台は1920年代の英国、ミセス・ブラッドリーことミセス・ベアトリス・アデラ・レストレンジ・ブラッドリーは内務省顧問という肩書きを持つ有名な精神分析専門家で個人で診療所も営んでいる。先祖を遡れば17世紀に魔女がいた血筋で風貌にも魔女的なところがある。容赦ない毒舌家で、全てを見通す知性と論理的思考に裏づけされた推理力、魔術や悪魔信仰など豊富なオカルティズムの知識で殺人事件を解決する。ドラマ化にあたってはミセス・ブラッドリーが運転手のジョージ・ムーディとコンビを組んで難事件に挑んでいく設定になっており、ミセス・ブラッドリーには「アベンジャーズ」『女王陛下の007』のダイアナ・リグが扮し、原作よりかなり美人で魅力的な探偵ヒロインを楽しそうに演じています。ジョージ・ムーディ役はニール・ダッジェオンが演じています。

サブタイトル:
00.Speedy Death (パイロット) [迅速な死]
01.Death at the Opera
02.The Rising of the Moon [月が昇るとき]
03.Laurels Are Poison
04.The Worsted Viper

mrsbradley005.jpg

CAST:
Mrs Bradley (Diana Rigg)
George Moody (Neil Dudgeon)

書籍情報:

「月が昇るとき」

DVD&ビデオ情報:

The Mrs. Bradley Mysteries - Speedy Death(アメリカ盤DVD)

The Mrs. Bradley Mysteries - Death at the Opera / The Rising of the Moon / Laurels Are Poison / The Worsted Viper(アメリカ盤DVD)


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。