2005年09月25日

番組ガイド:「裸の町」「新・裸の町」

nakedcity001.jpg nakedcity002.jpg nakedcity002.jpg

"Naked City=裸の町"とは"生きている町ニューヨーク"を表した言葉で、1940年代に出版されたニューヨークの日常をリアルに捉えたWeegeeの[Naked City]という写真集に由来する。この写真集に触発された名コラムニスト=マーク・ヘリンジャーが、ニューヨークのアパートで起きた殺人事件の捜査活動をセミドキュメンタリータッチで制作した映画が『裸の町』Naked City である。全編ニューヨークロケで撮影され、徹底的にリアリズムを追求したこの映画は警察映画の名作と云われている。この映画を元にニューヨーク65分署のベテラン刑事マルドンと若手刑事ハロランのコンビが犯罪捜査にあたる30分ポリスドラマ「裸の町」Naked City が制作された。1958年にABCから1シーズン放映され、日本では1959年にテレビ朝日から放映された。マルドン刑事役は「幌馬車隊」のジョン・マッキンタイア、ハロラン警部補役は「復讐の鬼探偵ロングストリート」のジェームズ・フランシスカスが扮していたが、ハードな撮影スケジュールからジョン・マッキンタイアが降板し(ドラマ上では事故死)パーカー警部補役でホレース・マクマホンが加わった。1960年には60分枠となって第2シーズンがスタート、3シーズンにわたって放映され、日本では1962年にTBSから放映された。60分版では「爆撃命令」のポール・バーク扮するフリント刑事とパーカー警部補を中心に犯罪捜査が描かれた。「裸の町」はこの60分版から人気番組となり、かつてTV-Guide誌が実施したニューヨーク市警の警官を対象にしたアンケートで"オールタイムポリスドラマの第1位"にもなっている。1998年にはスコット・グレン主演でダニエル・マルドン巡査部長が活躍する「新・裸の町/摩天楼は眠らない」Naked City: Justice with a Bullet 「新・裸の町2/クリスマス連続殺人事件」Naked City: A Killer Christmas の2本のリメイク版TVムービーが制作されており、日本ではWOWOWから放映された。

CAST:
「裸の町」30分版
ダン・マルドン警部補(ジョン・マッキンタイア):中村正
ジェームズ・ハロラン刑事(ジェームズ・フランシスカス):石井敏郎
「裸の町」60分版
アダム・フリント刑事(ポール・バーク)
マイケル・パーカー警部補(ホレース・マクマホン)
「新・裸の町」TVムービー版
ダニエル・マルドン巡査部長(スコット・グレン)

DVD&ビデオ情報:

Naked City - Button in the Haystack (1958) (アメリカ盤DVD)

Naked City - Death of Princes (1958) (アメリカ盤DVD)

Naked City - Prime of Life (1958) (アメリカ盤DVD)

Naked City - New York to L.A. (1958) (アメリカ盤DVD)

Naked City - Portrait of a Painter (1958) (アメリカ盤DVD)

Naked City - Set 1 (1961) (アメリカ盤DVD)

Naked City - Set 2 (1961) (アメリカ盤DVD)


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。