2005年10月10日

番組ガイド: 「新・夜の大捜査線」

intheheatofthenight.jpg intheheatofthenight2.jpg

MWA最優秀新人賞とCWA賞を獲得したジョン・ボールの[夜の熱気の中で]を1967年に映画化したのがシドニー・ポワチエとロッド・スタイガーが共演した『夜の大捜査線』である。南部の田舎町で起こった殺人事件の容疑者として、駅で列車を待っていた黒人が連行されるが、彼は大都会の殺人課刑事バージル・ティッブスだった。偏見と差別の中で殺人事件を追う黒人刑事と地元の白人警察署長のにわかコンビを描いたミステリ映画で『続・夜の大捜査線』『夜の大捜査線/霧のストレンジャー』の2本の続編が制作された。「新・夜の大捜査線」In The Heat Of The Night は、『夜の大捜査線』をTVシリーズ化したもので、1988〜94年までNBC(後にCBS)で放映された60分のポリスドラマである。日本では 1993年にTBSの深夜枠で放映された。舞台はミシシッピー州の田舎町スパルタ。この町で生まれたバージル・ティッブスは、フィラデルフィアで大都会の警官として科学的な刑事学で最新の犯罪捜査技術を学びました。故郷へもどってきたバージルはスパルタの町が犯罪の温床になっているにも関わらず、捜査技術や人種関係において遅れていることを知りました。黒人刑事と白人のビル・ガレスピー署長が力を合わせてスパルタの町で起こる犯罪に立ち向かう物語である。ビル・ガレスピー役を「オール・イン・ザ・ファミリー」のキャロル・オコーナーが演じており、オコーナーはエグゼクティブプロデューサーと脚本(マット・ハリス名義)も担当している。

CAST:
バージル・ティッブス(ハワード・ロリンズ):玄田哲章
ビル・ギレスピー署長(キャロル・オコーナー):富田耕生
アリシア(アン=マリー・ジョンソン):土井美加
バーバ警部補(アラン・オートリー):大塚明夫
ジェイミソン(ヒュー・オコーナー):小室正幸


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。