2005年10月10日

番組ガイド:「ドラグネット」

dragnet001.jpg dragnet003.jpg dragnet002.jpg 

dragnet004.jpg dragnet005.jpg

「ドラグネット」Dragnet は、1949年から始まった人気ラジオドラマをTVシリーズ化したもので、ラジオ・テレビともジャック・ウェッブが主演しており、ほとんどのエピソードは自ら脚本と演出を担当している。後に「特捜隊アダム12」「秘密捜査官オハラ」「特捜追跡班チェイス」などポリスドラマを制作したジャック・ウェッブの原点にあたる番組である。1952年からNBCで放映され(シンジケーション局では Badge 714 のタイトル)、日本では1957年に日本テレビから放映された。ロサンゼルス市警察のジョー・フライデー巡査部長と相棒のフランク・スミス刑事が様々な犯罪事件に対処する姿をドキュメンタリータッチで描いた30分ポリスドラマである。フライデーのモノローグから始まり、地味な捜査活動から犯人逮捕、さらに犯人の末路はナレーションで紹介された。これはロサンゼルス市警の実際の捜査記録に基づきドラマ化しているためで「FBIアメリカ連邦警察」でも同様のナレーションが入っていた。1954年に映画版『ドラグネット』Doragnet が公開され、1967年からビル・ギャノン刑事が相棒となった第2シリーズ「ドラグネット1967」Doragnet 1967 が制作され、1969年制作のTVムービー版「ロサンゼルス捜査網」は日本でもテレビ放映された。1987年にはダン・アイクロイドとトム・ハンクスが共演した映画版『ドラグネット・正義一直線』が制作され、1990年と2002年にもリメイク版が制作されている。

CAST:
ジョー・フライデー巡査部長(ジャック・ウェッブ)
フランク・スミス刑事(ベン・アレキサンダー)

ジョー・フライデー警部補(ジャック・ウェッブ)
ビル・ギャノン刑事(ハリー・モーガン)

DVD&ビデオ情報:
「再現ファイル・捜査網1」[引退/ナイフ](字幕版)
「再現ファイル・捜査網2」[主犯は語らず/名犬の血統](字幕版)
「再現ファイル・捜査網3」[鳥籠/共犯者](字幕版)
「再現ファイル・捜査網4」[偽警官/買物袋の中身](字幕版)
「再現ファイル・捜査網5」[聖夜の誘拐/自供](字幕版)
「再現ファイル・捜査網6」[ふたつの命/暴走](字幕版)
「再現ファイル・捜査網7」[死亡欄/殴る美女](字幕版)
「再現ファイル・捜査網8」[暴行魔/十七歳](字幕版)
「再現ファイル・捜査網9」[盗聴/三十年の悪夢](字幕版)
「本家・ドラグネット」映画版(字幕版)
(国内版VHS)廃版

Dragnet 1(アメリカ盤DVD)

Dragnet 2(アメリカ盤DVD)

Amc TV: Dragnet (2pc)(アメリカ盤DVD)

Dragnet 1967(アメリカ盤DVD)


この記事へのコメント
MovieFlix というクラシック映画とクラシックTVのライブラリー2000本が見られるサイトでは、会員登録することで「ドラグネット」Dragnet を無料(Free)見られます 。
Posted by Rambaldi at 2006年02月19日 19:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。