2005年10月23日

海外ドラマこぼれっ話:『腰抜け列車強盗』のヒーローたち

b70-11654.jpg

1959年にボブ・ホープが主演した『腰抜け列車強盗』Alias Jesse James という映画がある。保険会社外交員ミルフォードがニューヨークにやってきたジェシー・ジェームスという男を生命保険に加入させたが、彼が賞金付きのお尋ね者とわかり、保険証書を取り戻し、取り戻すまでは彼の生命を守れとの社命を受けたミルフォードが繰り広げる冒険(ドジの数々)を描いたウェスタンコメディである。お話はボブ・ホープのノリですすんでいくのであるが実はノンクレジットですごい面々がカメオ出演しているのである。ブレット・マーベリック役でジェームズ・ガーナー、マット・ディロン役でジェームス・アーネス、アニー・オークレー役でゲイル・デイビス、ワイアット・アープ役でヒュー・オブライエン、デイビー・クロケット役でフェス・パーカー、トント役でジェイ・シルヴァーヒールスなどなど、すなわち「マーベリック」「ガンスモーク」「アニーよ銃をとれ」「保安官ワイアット・アープ」「デイビー・クロケット」「ローンレンジャー」のキャラクターが登場しているのである。もともとボブ・ホープ作品は、腰抜けシリーズも珍道中シリーズも映画会社やスターをからかったお遊びが多いのであるが、TVウェスタンヒーローの豪華顔合わせはファンにはとても楽しいものです。ここに書いた以外にもカメオ出演のスターはいるのですが数が多いので割愛しました。尚、ゲーリー・クーパーとビング・クロスビーも西部劇なのに本人役でカメオ出演している。


posted by Rambaldi at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマこぼれっ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。