2005年06月21日

番組ガイド:「チック・タックのフライマン」

mrt001.jpg mrt002.jpg

「チック・タックのフライマン」Mr.Terrific は、1967年にCBSから放映され、日本では1967年に放映された30分のSFコメディ。同系列の「キャプテン・ナイス」と同時期にスタートしており、パワー増強薬を飲むと超人になれるスタンレー・ビーミッシュが、政府のエージェントとなってスパイ団を相手に活躍する物語。当時人気があった若手漫才師の晴乃チック・タックが吹替を担当しているのでこの邦題になった。

CAST:
スタンレー・ビーミッシュ(スティーブン・ストリンペル):晴乃チック=現・高松しげお


posted by Rambaldi at 22:19| Comment(5) | TrackBack(0) | 番組ガイド:コメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

番組ガイド:「キャプテン・ナイス」

captainnice001.jpg

「キャプテン・ナイス」 Captain Nice は、1967年にNBCから放映され、日本では1968年にフジテレビから放映された30分のSFコメディ。内気でマザコンのカーター・ブッシュは、警察の鑑識課員ですが研究中に発明した薬液を飲むと変身することができます。母親の命令で仕方なく犯罪者に立ち向かっていくスーパーヒーロー物のパロディになっています。ブッシュ役は「ナイトライダー」の原版でKITTの声を担当したウィリアム・ダニエルス。

CAST:
カーター・ブッシュ(ウィリアム・ダニエルス)
posted by Rambaldi at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組ガイド:コメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

番組ガイド:「空飛べ!キャットウィーズル」「魔法使いキャットウィーズル」

catweazle01.jpg catweazle02.jpg catweazle03.jpg

catweazle04.jpg catweazle05.jpg catweazle06.jpg

「空飛べ!キャットウィーズル」「「魔法使いキャットウィーズル」Catweazle は、1970年に英国で2シーズン放映され、日本では1973年にNHKから放映された30分の児童向き冒険コメディである。11世紀の英国、ノルマン人の兵士に捕われ城の地下牢に閉じ込められていた魔法使いキャットウィーズルが"飛行の術"で脱出しようと塔から飛び降りますが堀へ墜落してしまいます。キャットウィーズルの"飛行の術"は空間をワープせず時間をワープして900年後の英国に飛んでしまいました。農家の少年キャロットに助けられたキャットウィーズルは給水塔に隠れ住み、9世紀に戻るべく魔術の探求を続けます。キャットウィーズルは"驚異の魔術"である自動車や電話や電燈に好奇心を持ち次々と騒動を起こしていきます。

CAST:
キャットウィーズル(ジェフリー・ベールドン):立岡晃
キャロット(ロビン・デイビス)

ビデオ&DVD情報:

Catweazle - Series 1 (イギリス盤DVD)
posted by Rambaldi at 02:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 番組ガイド:コメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月09日

番組ガイド:「ブラボー火星人」

mfm001.jpg mfm002.jpg mfm004.jpg

「ブラボー火星人」 My Favorite Martian は、1963年にCBSから放映、日本では1964年に日本テレビから放映された。円盤の故障から地球に不時着してしまった火星人は、命の恩人である新聞記者ティム・オハラのアパートに同居することになった。知り合いには遊びに来ているマーチン(Martin)おじさんとごまかすが、これは火星人(Martian)からもじった洒落である。外見は人間そっくりであるが頭からアンテナが伸びる。マーチンの好奇心と超能力が毎回珍騒動を引き起こしてしまうという30分のSFコメディである。ティム・オハラ役は「ザ・マジシャン」のビル・ビクスビーが演じている。クリストファー・ロイドとジェフ・ダニエルズが主演した映画版リメイク『ブラボー火星人2000』が製作されているが、日本では劇場未公開のままビデオリリースされている。

mfm003.jpg

CAST:
ティム・オハラ(ビル・ビクスビー):高山栄
マーチン(レイ・ウォストン):川久保潔

DVD&ビデオ情報:

My Favorite Martian(アメリカ盤DVD)

My Favorite Martian: Complete First Season(アメリカ盤DVD)

My Favorite Martian:Complete Second (アメリカ盤DVD)
posted by Rambaldi at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組ガイド:コメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月09日

番組ガイド:「アルフ」

alf000.jpg alf004.jpg alf002.jpg

「アルフ」Alf は1986年にNBCから放映され、日本では1989年にNHK衛星第2で放映された30分コメディである。ハリウッド郊外に住むタナー家のガレージに宇宙船が突っ込んできた。乗っていたのはメルマック星からやってきた異星人のアルフである。以来アルフは近所の小うるさい連中の目をごまかすためにタナー家の新種のペット犬として棲みつくことになる。御年202歳、礼儀知らずで生意気で歯に衣を着せないアルフのおかげでタナー家は毎日が大騒動。何といっても所ジョージの吹き替えが絶妙だった。

alf001.jpg alf003.jpg alf005.jpg


CAST:
アルフ(マペットと声:ゴードン・シャムウェイ):所ジョージ
ウィリアム・タナー(マックス・ライト):小松政夫
ケート・タナー(アン・シェディーン):吉田理保子
リン・タナー(アンドレア・エルスン):岡本麻弥
ブライアン・タナー(ベンジー・グレゴリー):折笠愛

ビデオ&DVD情報:

「Alf: Season One」(アメリカ盤DVD)

「Project:Alf」(アメリカ盤DVD)

「Alf:Season Two」(アメリカ盤DVD)


posted by Rambaldi at 01:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 番組ガイド:コメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月08日

番組ガイド:「かわいい魔女ジニー」

Dc30.jpg je002.jpg je0041.jpg

1964年から放映され高視聴率で人気番組となっていたABCの「奥さまは魔女」に対抗する形でNBCが1965年から放映し5シーズン続いた同傾向の30分ファンタジック・コメディが「かわいい魔女ジニー」I Dream of Jeannie です。両番組とも制作はスクリーンジェムズでした。日本ではMBS−テレビ朝日で放映されました。当時の花形職業である広告マンと結婚した美女は何と現代の魔女だったという設定の「奥さまは魔女」に対して、「かわいい魔女ジニー」は時代の先端を行くNASAの宇宙飛行士トニー・ネルソン少佐が、ロケットで宇宙に飛び立ったところ、なぜか故障で南海の小島に緊急不時着するはめになる。砂浜で見つけた壷から煙とともに現れた魔神ならぬハレムの衣装をまとったかわいい魔女のジニーからトニーはご主人様と崇められてしまう。ジニーの魔法で無事に基地に帰ることはできましたが彼女はトニーの家までついてきてしまい、一緒に暮らすことになる。ジニーの存在はトニーと親友ロジャー・ヒーリー少佐しか知らない秘密ですが、好奇心が強く世間知らずなジニーの魔法のおかげで毎回てんやわんやの騒動が巻き起きます。精神科医でもあるベローズ大佐は騒動の元凶はトニーとばかりに詮索を始めますが、とばっちりを受けて幻覚だ超能力だ宇宙人の陰謀だと大騒ぎ。番組の魅力は何といってもジニー役のバーバラ・イーデンである。トニーのことを"とのー"と呼んで慕い、何でも願いをきいてくれ、美人でスタイル抜群の魔女である。男の理想を具現化したようなキャラだから、男性のファンが多かったのもうなづける。ジニーを吹替えた中村晃子は♪[虹色の湖]の大ヒット曲もある歌手で松竹映画出身の女優でもあるが、声優は初めてながらトニーを慕うキュートな女心がよく出ていたと思う。またトニー役の小山田宗徳やロジャー役の愛川欽也もまだ若々しい声でコンビネーションも抜群だった。最終シーズンのみ声優が変更になり、このシーズンでジニーとトニーはめでたく結婚して"奥様はかわいい魔女ジニー"ということになった。番組の原案・脚本はベストセラー作家のシドニー・シェルダンで設定の面白さ、ユニークさでは「かわいい魔女ジニー」は「奥さまは魔女」を越えていたといえるでしょう。

jeannielater.jpg ←「I Dream of Jeannie: 15 Years Later」 brassbottle.jpg

1985年にリユニオン版TVムービー「I Dream of Jeannie: 15 Years Later」が制作されました。ジニーとトニーには息子がいる設定になっていますがハグマンが「ダラス」の撮影で多忙のため「MASH」のウェイン・ロジャースがトニー役を演じました。1991年にはトニーは任務で不在という設定で「I Still Dream of Jeannie」が制作されました。ジニー役のバーバラ・イーデンは映画『燃える平原児』『地球の危機』や「億万長者と結婚する方法」の出演が知られていますが、1964年に「The Brass Bottle」という未公開映画に出演しています。「The Brass Bottle」は古い真鍮の壷を手に入れた建築家の眼前にジニーというアラビア魔法使いのおっさんが出現して騒動が起こる物話で「おかしなカップル」のトニー・ランドールが建築家、バーバラ・イーデンは婚約者に扮しています。「かわいい魔女ジニー」の撮影時期を考えると素敵な偶然ですね。「かわいい魔女ジニー」の後「ハーパーバレーP.T.A.」に主演しています。ラリー・ハグマンは「グッドライフ」そして「ダラス」のJR役で世界的に有名になりました。

jeclasic.jpg je007.jpg je008.jpg

CAST:
ジニー(バーバラ・イーデン):中村晃子→武藤礼子   
トニー・ネルソン少佐(ラリー・ハグマン):小山田宗徳→中田浩二
ロジャー・ヒーリー少佐(ビル・デイリー):愛川欽也→嶋俊介   
アルフレッド・ベローズ大佐(ハイデン・ローク):千葉順二→大木民夫
ナレーター:金石吉男→宮内幸平

BOOK GUIDE:
jeanniebook.jpg
Dreaming of Jeannie: Tv's Prime Time in a Bottle

DVD&ビデオ情報:
I Dream of Jeannie: Complete First Season (black & white, 4pc) (アメリカ盤DVD)
I Dream of Jeannie: Complete First Season (Color, 4 discs) (アメリカ盤DVD)
jeanneevhs1.jpg
「かわいい魔女ジニー」スペシャル・セレクション VOL.1
「かわいい魔女ジニー」スペシャル・セレクション VOL.2
「かわいい魔女ジニー」スペシャル・セレクション VOL.3(国内版VHS)廃版
jeanniebox.jpg
I Dream of Jeannie Box Set(アメリカ版VHS)
jeannietie.jpg
I Dream of Jeannie: Jeannie Ties Knot(アメリカ版VHS)
jeanniecolle.jpg
I Dream Of Jeannie Collector's Edition: Sibling Rivalry (アメリカ版VHS)
Listmania!I Dream Of Jeanie The TV Series On Video(アメリカ版VHSのリスト)
posted by Rambaldi at 01:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 番組ガイド:コメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月06日

番組ガイド:「ミセスと幽霊」 

gam001.jpg gam006.jpg gam0077.jpg

「ミセスと幽霊」The Ghost and Mrs Muir は、1968年からABCで2シーズン放映され、日本では1968年に日本テレビ系で放映された。レックス・ハリソン主演の映画『幽霊と未亡人』をTVシリーズ化した30分ファンタジーコメディである。ニューイングランド、メイン州のスクーナー湾を望む岬に建つ、通称"かもめ館"に美しい未亡人キャロリン・ミュアの一家が引っ越してくる。この館にはかつての持主であるグレッグ船長の幽霊がいまだに住みついており、来るものを脅かし追い返していた。しかし、未亡人も子供たちもハウスキーパーも一家の者は誰も彼を怖がらなかった。出て行けという船長に、行くところがないと答える未亡人。頑固一徹の船長も譲らず、結局両者は共同生活をはじめることになる。物知りで優しい船長と子供たちが仲良くなるのに時間はかからなかった。未亡人もまた、ダンディな船長の魅力にひかれていく。

gam005.jpg gam004.jpg

「奥様は魔女」「かわいい魔女ジニー」の流れをくむファンタジーコメディであるが、オリジナルがロマンスファンタジーのクラシック名画なのでTVシリーズも格調高く仕上がっている。「ナイトライダー」のエドワード・マルヘアがグレッグ船長役を、ホープ・ラングが未亡人ミュア役を演じている。

gam009.jpg gam008.jpg

CAST:
キャロリン・ミュア(ホープ・ラング):藤波京子
グレッグ船長(エドワード・マルヘア)
キャンディス(ケリー・フラナガン)
ジョナサン(ハーレン・キャラハー)
マーサ(リタ・ショー)
posted by Rambaldi at 20:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 番組ガイド:コメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月12日

番組ガイド:「0012/捕虜収容所」「OK捕虜収容所」 

hogan001 hogan002

1965年から1971年までCBSで放映され、日本では1966年にテレビ東京から「0012/捕虜収容所」Hogan's Heroes のタイトルで、後にTBSから「OK捕虜収容所」のタイトルで放映された(一部ローカル局では「底抜け脱走作戦」のタイトルもある)。0012は007や0011が流行っていたのでテレビ東京の12chにちなんで付けられたタイトルです。映画『第17捕虜収容所』や『大脱走』をベースにドイツ空軍指揮下の第13捕虜収容所における連合軍捕虜たちを描いた30分戦争コメディである。捕虜のリーダーであるホーガン大佐は第13捕虜収容所内に情報コンビナートを設置していました。それは食料品,日用品はもとより収容所の内外に広がるトンネル網,英国との通信装置,レジスタンスとの連絡網,紙幣や身分証明の偽造印刷,連合軍捕虜及び撃墜されたパイロットの逃亡用品など、また情報部の指令で破壊活動に出張することもあります。そのため第13捕虜収容所で重要なのはいかに収容所側と仲良くやっていくか、いかに諜報活動を隠すかであった。したがって脱走事件は発生しない(脱走する必要がない)脱走が報告されると良い関係を維持できているクリンク所長やシュルツ軍曹の左遷にもつながり、情報コンビナートの存在自体に影響するからです。今日もホーガン大佐は"いやードイツ軍はさすがだねえ"とか"アメリカの同志にも快適な収容所暮らしを見せたいよ"とか云ってクリンク所長をおだてているのである。警備のシュルツ軍曹は肥満だが大のチョコレート好き、ついついホーガン大佐のおねだりをきくはめになってしまう。捕虜が増えていたり、女性がいたりなどかなりヤバイ場面に遭遇したりするが"わしは何も見なかった"と知らないそぶりをしてくれる。(表ざたにするとチョコレートの件がバレるのが怖いから)クリンク所長のやり方が手ぬるいと時たまやってくるブルクハルター将軍や怖いゲシュタポやSSの連中をケムに巻くのも大佐の仕事である。クリンク所長自身のポカで転属されそうになった時は陰に日向にバックアップする優しいホーガン大佐である。こうして、収容所のドイツ軍の信頼(?)を得てホーガン大佐たちは諜報活動にせいを出すのである。グレッグ・キニアがボブ・クレインに扮した内幕物の映画『ボブ・クレイン 快楽を知ったTVスター』に登場するHogan's Heroes とはこんな番組だったのである。

hogan005 hogan004

CAST:連合軍サイド
ロバート・ホーガン大佐(ボブ・クレイン):戸田皓久
ジェームズ・キンクロー軍曹(アイバン・ディクソン)
アンドリュー・カーター軍曹(ラリー・ホビス)
ルイス・レビー(ジョン・バナー)
ピーター・ニューカーク(リチャード・ドーソン)
CAST:ドイツ軍サイド
ウィルヘルム・クリンク所長(ワーナー・クレンペラー):大木民夫
ハンス・シュルツ軍曹(ジョン・バナー):神山卓三
ブルクハルター将軍(レオン・アスキン)

ビデオ&DVD情報:
 (アメリカ版VHS)
Hogan's Heroes Triple Pack
「0012/捕虜収容所」トリプルパック
 (アメリカ版VHS)
Hogan's Heroes Collector's Edition Love & War
「0012/捕虜収容所」コレクターズエディション Love & War
posted by Rambaldi at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組ガイド:コメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月29日

番組ガイド:「とつげき!マッキーバー」

McKeever and the Colonel1

「とつげき!マッキーバー」McKeever & the Colonel は、1962年にABCから放映され、日本ではフジテレビで放映された30分コメディである。「刑事コロンボ/祝砲の挽歌」にも登場した私立の軍隊式学校(ミリタリースクール)であるウェストフィールド陸軍幼年学校を舞台にいたずら好きなマッキーバー少年が校長や教官を相手に奮闘する物語である。
CAST:
キャデット・ゲイリー・マッキーバー(スコット・レイン)
ハーベイ・ブラックウェル将軍(アリン・ジョスリン)
バーンズ軍曹(ジャッキー・クーガン)
posted by Rambaldi at 00:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 番組ガイド:コメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月16日

番組ガイド:「フライング・コップ」

psq001.jpg psq002.jpg

psq003.jpg psq005.jpg


「フライング・コップ」Police Squad! と云うタイトルはカッコいいポリスドラマを想像してしまうが、中身はレスリー・ニールセン演じるフランク・ドレビン巡査部長が繰り広げる30分のポリスコメディで、映画『裸の銃を持つ男』のオリジナルTVシリーズにあたる。1982年3月から7月までABCで6エピソードが放映された。"Police Squad! in color"ってこれはカラー放送ですよって60年代後半のTVシリーズによく表示されてました。夜の繁華街を疾走するパトライトと銃撃戦による登場人物紹介がカットバックするオープニング。ローン・グリーン、ウィリアム・シャトナー、ウィリアム・コンラッドといった有名ゲストが毎回登場するのにオープニングのタイトルで殺される!ナレーションで"Tonight Special Guest"とか"Tonight Episode"とか云ってるのはQMプロ作品をおちょくっているから!テーマ曲も「シカゴ特捜隊M」をパクっている。ドレビン警部補の捜査活動は情報屋の靴磨き屋に出向くことから始まる。彼は誰が犯人で、どこにいるかまでを教えてくれるし、医者には手術の方法を助言する大変な博識家である。さてドレビン警部補は変装して犯人のアジトに潜入、いろいろあって逮捕するというのが毎回のパターンである。そこにいたるまでの台詞はいい加減だったり、英語的なダジャレだったりする。さらに画面のすみっこにちりばめられたギャグの数々が笑えるのである。死体のあった場所に書くラインが人型でなくエジプトの壁画だったりとか、エンディングはストップモーションで終わるのだが、画面が静止してるんではなく俳優が静止しているというギャグ!スケールアップした劇場版も悪くないが小ネタ満載の「フライング・コップ」も捨てがたい味がある。

CAST:
フランク・ドレビン警部補(レスリー・ニールセン)

DVD&ビデオ情報
「フライング・コップ/?知能指数0分署」
「フライング・コップ/?二度笑うヤツは三度死ぬ!」
(国内版VHS)廃版
posted by Rambaldi at 22:52| Comment(2) | TrackBack(1) | 番組ガイド:コメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月30日

番組ガイド:「いたずら天使」

  
「いたずら天使」The Flying Nun は、1967年にABCで放映され、日本では1968年にTBSで放映された30分ファンタジックコメディである。アメリカからプエルトリコのサンファンへ見習い尼さんのシスター・バートリルがやってきた。彼女はサンファン名物の強風にほとほと参ってしまうが、白い帽子を大きく広げて風に乗れば自由に空を飛べることを発見する。いたずら好きなバートリルがきびしい戒律も何のその、貧しい修道院や町の人々を救うべく活躍する物語。「ギジェットは15才」のサリー・フィールドがシスター・バートリルを演じて人気者になった。
CAST:
シスター・バートリル(サリー・フィールド):大田淑子 ←リボンの騎士
カルロス・ガルレゴス(アルハンドロ・レイ):大塚周夫
posted by Rambaldi at 02:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組ガイド:コメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月20日

番組ガイド:「ぼくらのナニー」 

  
「ぼくらのナニー」Nanny and the Professor は、1970年にABCで放映され、日本では1971年にNHKで放映された。3人の子持ちでやもめの教授のエベレット家に6人目のハウスキーパーとしてやってきたのがナニーでした。イギリスからやってきたチャーミングな彼女は、テレパシーの持ち主で動物の心も読み、将来の出来事もわかってしまう不思議な能力の持ち主でした。ナニーは一家に起こる難事や珍事をてきぱきさばいていきます。教授と3人の子供たちとの交流を描いたメリー・ポピンズ風の30分ファンタジックコメディです。NHK放映時の日本語版主題歌ではなく、オリジナル版の主題歌を掲載しました。
♪[The Nanny and the Professor Theme Song]
Soft and sweet, wise and wonderful
Oooh, our mystical, magical Nanny
Since the day that Nanny came to stay with us
Fantastic things keep happening
Is there really magic in the things she does?
Or is love the only magic thing that Nanny brings?
You know our Nanny showed us
You can make the impossible happen
Nanny told us
Have a little bit of faith and lots of love
Phoebe Figalilly is a silly name
And so many silly things keep happening
What is this magic thing about Nanny
  
CAST:
ナニー(ジュリエット・ミルズ):姫ゆり子
ハロルド・エベレット教授(リチャード・ロング):近藤洋介
ハル(デビッド・ドアマス)
バッチ(トレント・ドーラン)
プルーデンス(キム・リチャーズ)
posted by Rambaldi at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組ガイド:コメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月26日

番組ガイド:「逃げろや逃げろ」


「逃げろや逃げろ」Run,Buddy,Run は1966年にCBSで放映され、日本では1967年にTBSから放映された「逃亡者」タイプのコメディである。蒸し風呂屋に来ていたバディは湯煙の中でシンジケートのボス=ミスターDが仲間の暗殺指令と"チキンリトル"という謎の言葉を聴いてしまいます。ヤバいと察したバディは蒸し風呂屋から逃げ出しますが気づいたギャング連中からは銃弾が雨あられ。警察に飛び込みますが冗談として取り上げてもらえません。一方、全米にギャングTVネットワークを持つミスターDはTVを通じて"バディ暗殺指令"を出します。警察に助けてもらえないバディはシンジケートから逃げのびることができるのか?"チキンリトル"とは何なのか?番組がシーズン途中でキャンセルされてしまい"チキンリトル"は永遠の謎となってしまった。そういえば"コロネットブルーの謎"の"コロネット"も結局何だか分からずじまいだった。

CAST:
バディ・オーバーストリート(ジャック・シェルドン)本郷淳
ミスターD(ブルース・ゴードン)
posted by Rambaldi at 16:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 番組ガイド:コメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月09日

番組ガイド:「マイペース二等兵」「アイアム一等兵」


1964年〜70年までCBSで放映された軍隊コメディで、日本では二等兵時代を「マイペース二等兵」、昇進してからが「アイアム一等兵」のタイトルで放映した。ガソリンスタンドで働いていたゴーマー・パイル(ジム・ネーバーズ)が海兵隊を志願する。教官は朝鮮戦争のヴェテランであるヴィンス・カーター軍曹(フランク・サットン)で彼に怒鳴られながらも海兵隊訓練基地で巻き起こす珍騒動を描いているこの番組以降、間抜けな兵士や落ちこぼれ兵士を"ゴーマー・パイル"と呼んでいる。「ネイビーファイル」で海兵隊の訓練場面などがあるとこの番組を思い出してしまう。
CAST:
ゴーマー・パイル(ジム・ネイバース):井出涼太
ヴィンス・カーター(フランク・サットン):内海賢二
posted by Rambaldi at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組ガイド:コメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

番組ガイド:「ギリガン君SOS」「もうれつギリガン君」

  
「ギリガン君SOS」Gilligan's Island は1964年から67年まで放映されたコメディである。一部地区では「もうれつギリガン君」のタイトルでも放映されている。楽しいボートツアーのはずがギリガンのドジから嵐の中で座礁!流れ着いたのが太平洋のどこかにある荒れ果てた無人島だった。船長,大金持ちと妻,映画スター,教授,メアリー・アンそしてギリガンはこの島から脱出できるのか?島にやってくるのは変なやつらばかり、何とか島から出られそうになるとなぜかダメになる!やっぱりギリガンのせいなのか?おそるべし"ギリガン島"である。WOWOWでキャストを再結集したリターンものTVムービーが放映された。
 
CAST:
ジョナス・グランビー=船長(アラン・ヘイル・Jr)
サーストン・ハーウェル3世(ジム・バッカス)
ハーウェル夫人(ナタリー・シャイファー)
ジンジャー・グラント=映画スター(ティナ・ルイーズ)
ロイ・ヒンクリー=教授(ラッセル・ジョンソン)
メアリー・アン・サマーズ(ダウン・ウェルズ)
ギリガン(ボブ・デンバー):八代 駿 ←トム君の声
posted by Rambaldi at 18:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 番組ガイド:コメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月05日

番組ガイド:「3ばか大将」

  
当時、日本テレビの日曜夜7時30分は森永製菓提供の海外テレビドラマ枠で「怪傑ゾロ」や「バイキング」そして「3ばか大将」The Three Stooges がこの枠でした。♪ウッヒハ、ヘンチクリン、ヘンチクリンノ、ドンスカドンの主題歌で始まる「3ばか大将」は、モッズ頭のカラいばりのモー、坊主刈りで石頭のカーリー、途中まで禿あがったポンコツのラリーの3人組。モーがツッコミ+カーリーが大ボケ+ラリーが小ボケというキャラで出るたびにヘマをする。イライラが頂点に達したモーが、カーリーをどつきまわし、この二人の間でラリーが、頭を混乱させて自分の髪の毛をむしり取るドタバタ・コメディでした。
 
インターネットには無料で「3ばか大将」を楽しめるサイトがあります。例えば"Malice in the Palace" ではレストランを舞台に犬と猫を使ったギャグが炸裂します。英語がダメとか聞き取れないとか関係ありません。笑いの質は万国共通、チャップリンも3バカも同じです・・・違うかやっぱ。
posted by Rambaldi at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組ガイド:コメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。