2006年07月11日

番組ガイド:「命がけの青春/ザ・ルーキーズ」


The Rookies

rookies001.jpg rookies002.jpg rookies002.jpg

rookies002.jpg rookies005.jpg

「命がけの青春/ザ・ルーキーズ」 The Rookies は、1971年に放映されたパイロットTVムービー「スタジアム乱射事件」 The Rookies からTVシリーズ化され、1972年からABCで放映され、日本では1975年にフジテレビから放映された60分ポリスアクションドラマである。南カルフォルニアシティでは犯罪がエスカレートし、警察は腐敗していた。市長の政策"新しいタイプの警官求む"の緊急アピールに応じたのは学生運動家,ヒッピー,エンジニア,軍隊上がりの若者たちだった。ポリスアカデミーでの訓練を重ね、警察署に配属された新人警官すなわち"ザ・ルーキーズ"の3人が、貧困と差別と麻薬と暴力に満ちた街を守るために戦いはじめる。大学をドロップアウトしたウィリー、黒人青年のテリー、ベトナム帰還兵のマイク、悩みながらより良い警官を目指す彼らを熱く見守る上司のライカー警部補、マイクの妻で看護士のジルらの物語が展開する。ウィリー役は映画『スラップショット』のマイケル・オントーキン、ジル役に「チャーリーズ・エンジェル」のケイト・ジャクソンが扮している。

CAST:
ウィリー・グリス(マイケル・オントーキン):真夏竜 →ウルトラマンレオ
テリー・ウェブスター(ジョーグ・S・ブラウン):渡辺篤史
マイク・ダンコ(サム・メルビン):城達也
ジル・ダンコ(ケイト・ジャクソン):鈴木弘子
エド・ライカー警部補(ジェラルド・S・オローリン)

DVD&ビデオ情報:

ザ・グレイテスト'70sコップ・ショウ(国内盤DVD)

2006年06月02日

番組ガイド:「特捜隊アダム12」

adam12title.jpg adam12002.jpg adam12003.jpg

「特捜隊アダム12」Adam 12 は、1968年からNBCで放映され、日本では1970年にフジテレビで放映された。ピート・マローイとジム・リードの二人のロサンゼルス市警のパトカー警官の日常のパトロール活動を描いた30分のポリスドラマである。タイトルに特捜隊とあるがこれは過大表記で市民を戦慄させる凶悪事件も派手なアクションも出てこない。30分の中で夫婦喧嘩や迷子、窃盗やスピード違反など小さな事件が発生し(事件に大きいも小さいもない by 族田すみれ)署内のこと、恋愛のこと、家族問題などが話題となる。ベテランで勤勉なピートは新米警官でひ造うきん者のジムの教育係でもあり、日々の事件は新人警官への格好の教材でもある。"アダム12"のコード名で呼ばれるピートとジムの姿を通して"市民の中の警官"を描いている。撮影にはテクニカルアドバイザーとしてロサンゼルス市警のパトカー警官が立ちあっている。「秘密捜査官オハラ」のジャック・ウェッブのマークセブンプロとユニバーサルTVの共同制作による本シリーズは「ポリスストーリー」に先駆けたリアルなポリスドラマである。

CAST:
ピート・マローイ(マーチン・ミルナー):青野武
ジム・リード(ケント・マッコード):田中信夫
無線の声:来宮良子

2006年05月31日

番組ガイド:「タッチング・イーブル〜闇を追う捜査官〜」

touchingevil01.jpg touchingevil02.jpg touchingevil03.jpg

「タッチング・イーブル〜闇を追う捜査官〜」Touching Evil は、1997年にイギリスで放映された「捜査官クリーガン」のアメリカ版リメイクで2004年にUSAネットワークから放映された60分ポリスドラマです。日本では2006年4月から名古屋テレビで先行放送されています。FBIのデビット・クリーガン捜査官は犯人逮捕に向かった際、頭部に45口径の銃弾を受け死の淵をさまよいました。3年間の神経治療後、新しい捜査ユニットOSCU(Organized and Serial Crime Unit)に加わります。OSCUは最新最高の犯罪分析力を駆使して事件解決にあたるエリート捜査官のチームです。新たにパートナーとなったスーザン・ブランカ捜査官は、頑強で抜群の捜査能力を持ちながら、チーム捜査より単独行動に走り、証拠より直感を優先する変人のクリーガンを持て余します。時に常軌を逸した行動(脳損傷による後遺症で感情のコントロールができない)もするクリーガンですが、スーザンは彼の本能を信頼し理解し共に凶悪犯に立ち向かっていきます。エグゼクティブプロデューサーとしてブルース・ウィリスが参加しています。「タッチング・イーブル〜闇を追う捜査官〜」はリメイクということもありますが「心理捜査〜探偵フィッツ〜」と同様にアメリカの捜査ものとしてはダークな雰囲気が漂う作品です。

CAST:
デビット・クリーガン捜査官(ジェフリー・ドノヴァン):桐本琢也
スーザン・ブランカ捜査官(ヴェラ・ファミーガ):岡寛恵

ビデオ&DVD情報:

Touching Evil(アメリカ盤DVD)

2006年05月19日

番組ガイド:「白バイ野郎ジョン&パンチ」「白バイ野郎パンチ&ボビー」

chips000.jpg chips001.jpg chips002.jpg 

「白バイ野郎ジョン&パンチ」Chips は、1977年からNBCで放映された60分のポリスドラマで日本では1971年に日本テレビから放映された。深夜枠ながら人気が高くその後「バイオニック・ジェミー」「チャーリーズ・エンジェル」などを放映した日曜夜10時半枠に移って放映された。ロサンゼルス郡保安官代理で広報担当として数々のTVシリーズの撮影に協力してきたリック・ローズナーは、TVムービー「ヘリジャック!真昼の大空港」Sky Heist の製作・脚本を経て、TVドラマにありがちなヒーロー警官ではない本物の警官を描いたドラマを作ろうと考えた。カリフォルニア・ハイウェイ・パトロール (California Highway Patrol=CHP) の白バイ警官を描いたポリスドラマである。ちなみにローズナーは郡保安官が主人公である「240ロバート」240-Robert (日本未放映)も製作している。

chips004.jpg chips006.jpg

主人公はカワサキZ1000 POLICEにまたがった白バイ警官(モーターサイクルオフィサー)=実直で真面目で優しいジョン・ベイカーと奔放で短気だが楽天的なパンチことフランク・パンチェレロである。ローズナーはジョン役に「ヘリジャック!真昼の大空港」に出演したラリー・ウィルコックス、相棒パンチ役に『センチュリアン』『エアポート75』で好演していたエリック・エストラーダを選んだ。「白バイ野郎ジョン&パンチ」ではセントラル署所属の彼らがロサンゼルス周辺のフリーウェイでの事故処理や逃走犯追跡、自動車窃盗犯の捜査や人命救助などにあたる。メインとサブのエピソードが展開するが、ポリスドラマにありがちな銃撃戦や暴力描写は少なく逆にカースタントやカークラッシュなどが見せ場となっていた。さらに若い主役に合わせて恋模様やLA風ライフスタイル,最新スポーツも描かれた青春ドラマでもあり、この辺も人気があった所以である。仕事には厳しいギトレア巡査部長、頼りになるパトカー警官のアーティやバリクザー、紅一点のシンディ(後にボニーに交代)、メカニックのハーランら二人をサポートするハイウェイパトロールの面々もユニークであった。番組スタート当初からジョン役ラリー・ウィルコックスとパンチ役エリック・エストラーダの不仲説があり、ウィルコックスは"ジョンが故郷ワイオミングの牧場へ帰る"という設定で第5シーズンで番組から降板した。第6シーズンではトム・ライリー演じるボビー・ネルソンが新たなパートナーとして登場し、日本では「白バイ野郎パンチ&ボビー」と邦題が変更された。日本テレビでは洋画劇場枠で「白バイ野郎ジョン&パンチ/ローラーディスコ・フィーバー」と「新白バイ野郎ジョン&パンチ・スペシャル/ハイウェイ・エンジェル」のスペシャル版が放映されている。番組は第6シーズンで終了し、1998年にはリユニオンTVムービー「帰ってきた!!白バイ野郎ジョン&パンチ」が製作されている。エミリオ・エステベスの主演のパロディ映画『ローデッド・ウェポン』にはラリー・ウィルコックスとエリック・エストラーダが本人役で出演している。なおラリー・ウィルコックスは「怪奇の館 レイ・ブラッドベリ・シアター」のエグゼクティブプロデューサーもつとめた。

chips003.jpg chipscast1.jpg chipscast2.jpg chips9902.jpg

CAST:
「白バイ野郎ジョン&パンチ」
ジョン=ジョナサン・アンドリュー・ベイカー(ラリー・ウィルコックス):田中秀幸
パンチ=フランシス・ルエリン・パンチョレロ(エリック・エストラーダ):古川登志夫
ジョセフ・ギトレア(ロバート・パイン):嶋俊介
アーティ=アーサー・リー・グロスマン(ポール・リンク):キートン山田
ジーン・フリッツ(ルー・サンダース):郷里大輔
バリー・バリクザー(ブロディ・グリア):塩沢兼人
シンディ・ケーヒル(ブライアン・リーリー):水沢有美
ジェベディア・ターナー(マイケル・ドーン):郷里大輔
ボニー・クラーク(ランディ・オークス):水沢有美
ハーラン・アーリス(ロウ・ワグナー):小野丈夫
「白バイ野郎パンチ&ボビー」
ボビー・ネルソン(トム・ライリー):太川陽介
ブルース・ネルソン(ブルース・ペンホール):塩屋翼
キャシー・リナハン(ティナ・ゲイル):佐々木るん
ベンジャミン・ウェブスター(クラレンス・ギルヤードJr):竹村拓

DVD&ビデオ情報:

「帰ってきた!!白バイ野郎ジョン&パンチ」
(アメリカ版VHS)

2006年03月28日

番組ガイド:「刑事物語」

「刑事物語」The Smith Family は、1971年にABCから放映され、日本ではテレビ東京で1976年に放映された30分ポリスドラマである。名優ヘンリー・フォンダが、ロサンゼルス警察のベテラン刑事=チャド・スミス巡査部長に扮したドラマであるが、犯罪捜査物というより職務と家庭生活の両立の難しさを描いた家庭ドラマである。ヘンリー・フォンダにとっては「胸に輝く銀の星」に続く2本目のTVシリーズで息子ボブ役を子役時代のロン・ハワードが演じている。

CAST:
チャド・スミス(ヘンリー・フォンダ):納谷悟朗
ベティ・スミス(ジャネット・ブレア)
シンディ・スミス(ダレン・カー)
ボブ・スミス(ロン・ハワード)
ブライアン・スミス(マイケル・J・ウィクステッド)

2006年01月29日

番組ガイド:「警部マクロード」

mccloud001.jpg mccloud002.jpg mccloud003.jpg

「警部マクロード」 McCloud は1971年9月から「NBC水曜ミステリムービー」「NBC日曜ミステリムービー」枠で「刑事コロンボ」「署長マクミラン」などと交代で月1回放映された。日本では1974年にNHKから第2〜第7シーズンの全エピソードが放映されている。ニューメキシコ州タオスから研修でやってきた保安官補サム・マクロードが、ニューヨークで西部魂を発揮して45口径コルトを片手に摩天楼に悪党を追いつめる設定は第1シーズンの「マクロード警部」と変わらない。放映時間が長い分刑事役の出演者が多くなっている。ウェスタンルックでマンハッタンを闊歩するマクロード警部にはもちろんデニス・ウィーバーが扮している。吹替は"エースの錠"こと宍戸錠が担当しており、スタート当初はもたついた感じもあったが、すぐになじんでしまった。余談であるがデニス・ウィーバー主演の『激突!』には宍戸錠吹替バージョンもあった。ニューヨーク市警本部で捜査の陣頭指揮をとるピーター・B・クリフォード刑事部長には60分シリーズに引き続きJ・D・キャノンが扮しており、頭痛や胃痛の元凶であるマクロードに悩まされながらも彼の捜査能力には一目置く上司役を好演している。吹替は映画金田一耕助や釣りバカ日誌のシリーズでおなじみの加藤武が担当した。本来は慎重で真面目な刑事なのにマクロードに乗せられてドジを踏んではお説教を喰らうお人好しのジョー・ブロードハースト巡査部長に同じく60分シリーズからテリー・カーターが出演している。吹替は「江存の旋風」などの橋本功が担当した。オリジナルキャストの演技もさることながら吹替を担当した御三方の演技も絶妙であった。刑事課のシムズ刑事、グローバー刑事、ポーク刑事やグラディス・ハリス警部補、フィリス・ノートン巡査部長(テリー・ガー)といった婦警もマクロードの活躍をバックアップしていた。マクロードの恋人として、コラムニストのクリス・コフリン(ダイアナ・マルドー)が登場している。彼女は市警本部長のいとこでクリフォード部長も強気に出れないという設定だった。

mccloud004.jpg mccloud005.jpg mccloud005.jpg

「警部マクロード」には39のエピソードあるが、西部劇テイスト満載の[ニューメキシコの顔][コロラド大追跡][うわさの四人組]と市警本部をアラモの砦に見立てた[市警本部最悪の日][市警本部大混乱][市警本部大攻防戦]がまずはおすすめである。[ニューメキシコの顔]はミステリとアクションが融合したMWA賞受賞の傑作エピソード[コロラド大追跡]は現代の牛泥棒を追いかける活劇編[うわさの四人組]では現代に甦ったブッチ・キャシディ一味を追いかける。[市警本部最悪の日][市警本部大混乱][市警本部大攻防戦]は市警本部三部作と呼ばれ、クリフォード刑事部長が不在で刑事部長代・という重要なポストに着いたブロードハースト刑事やフィリス婦警が次々と市警本部で発生するトラブルに悪戦苦闘する物語でラストでメチャメチャになった市警本部で立ち尽くすクリフォードが描かれる爆笑エピソード。その他いつもと違う部署で活躍する[潜入捜査][袖馬警官隊大奮戦][連続放火][組織壊滅作戦]も面白いし、海外出張編である[シドニーの鮫][ハワイ出張始末記][メキシコ一匹狼][モスクワ公演始末記][ロンドンの泥棒貴族][砂漠の陰謀]も捨てがたい。変わったところでは[ニューヨークのドラキュラ]ではジョン・キャラダインの吸血鬼と戦うコルチャックみたいなマクロードが見られます。アクションよりミステリ要素の強い[牡羊座の入れ墨][顔のない肖像][カギをにぎる女][ねらわれた男][ニューヨークのわな]などは「警部マクロード」的でないのでおすすめしません。ゲストもエディ・アルバート、ロバート・ウェーバー、ステファニー・パワーズ、ジョン・デンバー、ブレンダ・バッカロ、ブリット・エクランド、ピーター・マーク・リッチマン、ジャック・キャシディ、エリック・ブレーデンなどが出演している。レコードも発売されたデニス・ウィーバーの♪[ブロードウェイにお悔やみを]が番組の中で流された。1989年にはリターンTVムービー「帰ってきた警部マクロード」 The Return of Sam McCloud が制作されており、日本でもビデオ発売されている。

CAST:
サム・マクロード(デニス・ウィーバー):宍戸錠
ピーター・B・クリフォード(J・D・キャノン):加藤武
ジョー・ブロードハースト(テリー・カーター):橋本功
フィリス・ノートン(テリー・ガー):小谷野美智子
クリス・コフリン(ダイアナ・マルドー):伊藤牧子
グラディス・ハリス(デラ・リース)
シムズ刑事(シドニー・クルート)
グローバー刑事(ケン・リンチ):富田耕生
ポーク刑事(ケン・スコット)
クリフォード夫人(コリーン・グレイ)

DVDビデオ情報:
Mccloud: Seasons One & Two (3pc) (Full Sub Dub)
(2005/08/09)
売り上げランキング: 86,891
Mccloud: Seasons One & Two (3pc) (アメリカ盤DVD)
「帰ってきた警部マクロード」(国内版VHS)廃版

番組ガイド:「マクロード警部」

mccloudfio01.jpg mccloudfio004.jpg mccloudfio02.jpg 

番組名は「マクロード警部」で「警部マクロード」ではない。「マクロード警部」は『マンハッタン無宿』のパクリだと書いてあるホームページがよくある。クリント・イーストウッドの映画『マンハッタン無宿』はニューヨークにやって来たアリゾナ州の保安官補クーガンが摩天楼の大都会で大暴れするポリスアクションの傑作である。制作元のユニバーサルは映画のヒットからTVシリーズ化を企画したが、イーストウッドはよりハードボイルドなポリスアクションムービー『ダーティハリー』の制作に入っており、映画のクリエイターであるハーマン・ミラーにTV向きに設定変更させたのが「マクロード警部」 Mccloud である。したがって「マクロード警部」は『マンハッタン無宿』のパクリではなく兄弟みたいなものである。ニューメキシコ州タオスからやってきた保安官補サム・マクロードがニューヨークを舞台に場違いなウェスタンルックとコルト拳銃を片手に犯罪者に立ち向かっていく現代版西部劇である。マクロードの破天荒な活躍ぶりはクリフォード刑事部長を悩まし振り回し続ける。日本ではテレビ朝日の「土曜映画劇場」枠で放映された「マクロード警部:ミス・アメリカ殺人事件」Mccloud : Who Killed Miss U.S.A.? がパイロット版TVムービーにあたる。当時、NBCでは4つのジャンルの違う60分のTVシリーズを毎週交互に放送する「フォー・イン・ワン」という番組枠が企画されていた。4つとはロイ・シネス主演の「ドクター・ホイットマン」,ロッド・サーリングの「四次元への招待」,ロイド・ブリッジス主演の「サンフランシスコ大空港」,そしてデニス・ウィーバー主演の「マクロード警部」である。4シリーズとも6話なので「マクロード警部」も6話分しかない。「フォー・イン・ワン」は1970年9月からスタートし、翌年から「NBC水曜ミステリムービー」枠になり「刑事コロンボ」「署長マクミラン」と並んで本数はそんなに変わらないが90〜120分番組となっている。「マクロード警部」の[花のパリの犯罪網]では犯人追跡の流れでパリまで行っちゃったマクロードが、パリ警視庁の迷惑も顧みず暴れまくり、クリフォード部長の頭痛と胃痛を悪化させる一篇で後のロンドンやモスクワといった海外出張ドタバタ編の前哨戦にあたる。「マクロード警部」と「警部マクロード」ではオープニングタイトルもテーマ曲も異なっている。マクロード役に「ガンスモーク」「クマとマーク少年」やTVムービー「激突!」のデニス・ウィーバー、クリフォード役に「逃亡者」「インベーダー」などTVシリーズのゲスト出演が多いJ・D・キャノン、ブロードハースト役に「宇宙空母ギャラクティカ」のテリー・カーターが扮している。

mccloudfio03.jpg

CAST:
サム・マクロード警部(デニス・ウィーバー):羽佐間道夫
ピーター・クリフォード捜査主任(J・D・キャノン):家弓家正
ジョー・ブロードハースト刑事(テリー・カーター):田中信夫
クリス・コフリン(ダイアナ・マルドー):藤波京子

DVD&ビデオガイド:
Mccloud: Seasons One & Two (3pc) (Full Sub Dub)
(2005/08/09)
売り上げランキング: 86,891
(アメリカ盤DVD)

2005年12月31日

番組ガイド:「捜査網」

decoy001.jpg decoy002.jpg

「捜査網」Decoy は、1957年にシンジケーション局から放映され、日本では1960年にTBSから放映された30分のポリスドラマである。ニューヨーク市警所属の婦人警官ケーシー・ジョーンズがDecoy=囮となって犯罪の巣へ潜り込み、貴重な情報を収集するアンダーカバーもので「女刑事ペパー」「女刑事クリスティ」など婦人警官ものの先駆的番組である。 ケーシー役を美人女優ビバリー・ガーランドが演じており、後に「Scarecrow and Mrs. King」「新スーパーマン」に出演している。

CAST:
ケーシー・ジョーンズ(ビバリー・ガーランド)

DVD&ビデオ情報:

Decoy(アメリカ盤DVD)

2005年11月25日

番組ガイド:「捜査官アレン」

alleyn001.jpg alleyn002.jpg alleyn003.jpg

「捜査官アレン」The Inspector Alleyn Mysteries,Alleyn Mysteries,Inspector Alleyn は、1993〜94年にBBC−1から放映され、日本では2005年12月からBBCジャパンで放映された。黄金時代の四大女性作家のひとり=ナイオ・マーシュが、1934年に発表した [アレン警部登場]でお目見えした"ロデリック・アレン主任警部もの"を映像化した90分ミステリドラマである。イギリスの上流階級に生まれ、オックスフォード大学を卒業し、外交官の道を歩んでいたロデリック・アレンが、ある事情から警察官へ転職し、現在はロンドン警視庁犯罪捜査課主任警部として犯罪捜査にあたる物語である。アレン主任警部は"散らばった証拠を拾い集め、全てのものを並べてみて、犯罪の型を決める"というオーソドックスな捜査方法で、ブラッド・フォックス警部や画家で恋人のアガサ・トロイらの協力を受け難事件を解決していきます。アレン役を映画『ロング・キス・グッドナイト』のパトリック・マラハイドが演じています。

サブタイトル:
パイロット版 1990年
00:Artists in Crime
第1シリーズ 1993年
01:A Man Lay Dead [アレン警部登場]
02:The Nursing Home Murder [病院殺人事件]
03:Final Curtain
04:Death at the Bar
05:Death in a White Tie
第2シリーズ 1994年
06:Hand in Glove
07:Dead Water
08:Scales of Justice
(邦題は[アレン警部登場]が単行本タイトル、[病院殺人事件]が雑誌掲載タイトル)

alleyn004.jpg

CAST:
Chief Inspector Roderick Alleyn (Patrick Malahide)
Inspector Brad Fox (William Simons)
Agatha Troy (Belinda Lang)

書籍情報:

「アレン警部登場」

DVD&ビデオ情報:

Inspector Alleyn Mysteries Set 1 (4pc) (アメリカ盤DVD)

2005年11月10日

番組ガイド:「NYPD特捜刑事」

「NYPD特捜刑事」The N.Y.P.D. は、1967年にABCから放映され、日本では1974年にフジテレビから放映された30分のポリスドラマである。ニューヨーク市警のマイク・ヘインズ警部補、ジョニー・コルソ刑事、ジェフ・ウォード刑事ら3人の私服刑事が殺人犯や強盗犯や爆弾魔などの捜査にあたる本格ポリスドラマで、当時のジョン・リンゼー市長とニューヨーク市の全面協力による市内各所でのロケ撮影が効果をあげている。ヘインズ警部補役を「私立探偵ハリー」のジャック・ウォーデン、ジョニー・コルソ刑事役を「コロネットブルーの謎」「爆走トラック16トン」のフランク・コンバース、ジェフ・ウォード刑事役をロバート・フックスが演じている。

2005年10月10日

番組ガイド:「ドラグネット」

dragnet001.jpg dragnet003.jpg dragnet002.jpg 

dragnet004.jpg dragnet005.jpg

「ドラグネット」Dragnet は、1949年から始まった人気ラジオドラマをTVシリーズ化したもので、ラジオ・テレビともジャック・ウェッブが主演しており、ほとんどのエピソードは自ら脚本と演出を担当している。後に「特捜隊アダム12」「秘密捜査官オハラ」「特捜追跡班チェイス」などポリスドラマを制作したジャック・ウェッブの原点にあたる番組である。1952年からNBCで放映され(シンジケーション局では Badge 714 のタイトル)、日本では1957年に日本テレビから放映された。ロサンゼルス市警察のジョー・フライデー巡査部長と相棒のフランク・スミス刑事が様々な犯罪事件に対処する姿をドキュメンタリータッチで描いた30分ポリスドラマである。フライデーのモノローグから始まり、地味な捜査活動から犯人逮捕、さらに犯人の末路はナレーションで紹介された。これはロサンゼルス市警の実際の捜査記録に基づきドラマ化しているためで「FBIアメリカ連邦警察」でも同様のナレーションが入っていた。1954年に映画版『ドラグネット』Doragnet が公開され、1967年からビル・ギャノン刑事が相棒となった第2シリーズ「ドラグネット1967」Doragnet 1967 が制作され、1969年制作のTVムービー版「ロサンゼルス捜査網」は日本でもテレビ放映された。1987年にはダン・アイクロイドとトム・ハンクスが共演した映画版『ドラグネット・正義一直線』が制作され、1990年と2002年にもリメイク版が制作されている。

CAST:
ジョー・フライデー巡査部長(ジャック・ウェッブ)
フランク・スミス刑事(ベン・アレキサンダー)

ジョー・フライデー警部補(ジャック・ウェッブ)
ビル・ギャノン刑事(ハリー・モーガン)

DVD&ビデオ情報:
「再現ファイル・捜査網1」[引退/ナイフ](字幕版)
「再現ファイル・捜査網2」[主犯は語らず/名犬の血統](字幕版)
「再現ファイル・捜査網3」[鳥籠/共犯者](字幕版)
「再現ファイル・捜査網4」[偽警官/買物袋の中身](字幕版)
「再現ファイル・捜査網5」[聖夜の誘拐/自供](字幕版)
「再現ファイル・捜査網6」[ふたつの命/暴走](字幕版)
「再現ファイル・捜査網7」[死亡欄/殴る美女](字幕版)
「再現ファイル・捜査網8」[暴行魔/十七歳](字幕版)
「再現ファイル・捜査網9」[盗聴/三十年の悪夢](字幕版)
「本家・ドラグネット」映画版(字幕版)
(国内版VHS)廃版

Dragnet 1(アメリカ盤DVD)

Dragnet 2(アメリカ盤DVD)

Amc TV: Dragnet (2pc)(アメリカ盤DVD)

Dragnet 1967(アメリカ盤DVD)

番組ガイド: 「新・夜の大捜査線」

intheheatofthenight.jpg intheheatofthenight2.jpg

MWA最優秀新人賞とCWA賞を獲得したジョン・ボールの[夜の熱気の中で]を1967年に映画化したのがシドニー・ポワチエとロッド・スタイガーが共演した『夜の大捜査線』である。南部の田舎町で起こった殺人事件の容疑者として、駅で列車を待っていた黒人が連行されるが、彼は大都会の殺人課刑事バージル・ティッブスだった。偏見と差別の中で殺人事件を追う黒人刑事と地元の白人警察署長のにわかコンビを描いたミステリ映画で『続・夜の大捜査線』『夜の大捜査線/霧のストレンジャー』の2本の続編が制作された。「新・夜の大捜査線」In The Heat Of The Night は、『夜の大捜査線』をTVシリーズ化したもので、1988〜94年までNBC(後にCBS)で放映された60分のポリスドラマである。日本では 1993年にTBSの深夜枠で放映された。舞台はミシシッピー州の田舎町スパルタ。この町で生まれたバージル・ティッブスは、フィラデルフィアで大都会の警官として科学的な刑事学で最新の犯罪捜査技術を学びました。故郷へもどってきたバージルはスパルタの町が犯罪の温床になっているにも関わらず、捜査技術や人種関係において遅れていることを知りました。黒人刑事と白人のビル・ガレスピー署長が力を合わせてスパルタの町で起こる犯罪に立ち向かう物語である。ビル・ガレスピー役を「オール・イン・ザ・ファミリー」のキャロル・オコーナーが演じており、オコーナーはエグゼクティブプロデューサーと脚本(マット・ハリス名義)も担当している。

CAST:
バージル・ティッブス(ハワード・ロリンズ):玄田哲章
ビル・ギレスピー署長(キャロル・オコーナー):富田耕生
アリシア(アン=マリー・ジョンソン):土井美加
バーバ警部補(アラン・オートリー):大塚明夫
ジェイミソン(ヒュー・オコーナー):小室正幸

2005年09月28日

番組ガイド:「第一容疑者」

primesaspect001.jpg primesaspect002.jpg

「第一容疑者」Prime Suspect は、「シャーロック・ホームズの冒険」のグラナダTVが制作し、1991年にITVからスタートした長編クライムドラマで、本国では1991年〜96年に7エピソード、2003年に1エピソードが放映されている。日本では1992年からNHKで放映されている。イギリスはもとより世界55ヶ国以上で放映され、エミー賞やMWA賞など20以上の国際賞を獲得している。サウサンプトン・ロー署の女性警部ジェーン・テニスンが、男性優先の差別的な警察機構に翻弄されながらも、冷静かつ鋭い捜査で凶悪な犯罪事件を解決していく。後にロンドンのソーホー署に異動し、さらに警視となっている。緻密でリアルに描かれた内容はミステリファンを唸らせ、ロンドン警視庁の新人研修にも使われている。ジェーン・テニスン役を『カレンダー・ガールズ』『二重誘拐』の実力派女優ヘレン・ミレンが演じている。

サブタイトル:
第1シーズン(1991年)
「第一容疑者(前)」Prime Suspect
「第一容疑者(後)」
第2シーズン(1992年)
「第一容疑者2(前)」Prime Suspect 2
「第一容疑者2(後)」
第3シーズン(1993年)
「第一容疑者3(前)」Prime Suspect 3
「第一容疑者3(後)」
第4シーズン(1995年)
「第一容疑者4 消えた幼児」Prime Suspect 4 - The Lost Child
「第一容疑者5 死のゲーム」Prime Suspect 4 - Inner Circles
「第一容疑者6 死者の香水」Prime Suspect 4 - Scent of Darkness
第5シーズン (1996年)
「第一容疑者7 裁かれるべき者(前)」Prime Suspect 5 - Errors of Judgement
「第一容疑者7 裁かれるべき者(後)」
第6シーズン(2003年)
「第一容疑者 姿なき犯人(前)」 Prime Suspect 6 - The Last Witness
「第一容疑者 姿なき犯人(後)」

CAST:
ジェーン・テニスン(ヘレン・ミレン)
:丘みつ子 「第一容疑者(前)」〜「第一容疑者3(後)」
:寺田路恵 「第一容疑者4 消えた幼児」〜「第一容疑者 姿なき犯人(後)」

DVD&ビデオ情報:
   
   
  
(国内盤DVD)

Prime Suspect 6 - The Last Witness (2004) (アメリカ盤DVD)

2005年09月25日

番組ガイド:「裸の町」「新・裸の町」

nakedcity001.jpg nakedcity002.jpg nakedcity002.jpg

"Naked City=裸の町"とは"生きている町ニューヨーク"を表した言葉で、1940年代に出版されたニューヨークの日常をリアルに捉えたWeegeeの[Naked City]という写真集に由来する。この写真集に触発された名コラムニスト=マーク・ヘリンジャーが、ニューヨークのアパートで起きた殺人事件の捜査活動をセミドキュメンタリータッチで制作した映画が『裸の町』Naked City である。全編ニューヨークロケで撮影され、徹底的にリアリズムを追求したこの映画は警察映画の名作と云われている。この映画を元にニューヨーク65分署のベテラン刑事マルドンと若手刑事ハロランのコンビが犯罪捜査にあたる30分ポリスドラマ「裸の町」Naked City が制作された。1958年にABCから1シーズン放映され、日本では1959年にテレビ朝日から放映された。マルドン刑事役は「幌馬車隊」のジョン・マッキンタイア、ハロラン警部補役は「復讐の鬼探偵ロングストリート」のジェームズ・フランシスカスが扮していたが、ハードな撮影スケジュールからジョン・マッキンタイアが降板し(ドラマ上では事故死)パーカー警部補役でホレース・マクマホンが加わった。1960年には60分枠となって第2シーズンがスタート、3シーズンにわたって放映され、日本では1962年にTBSから放映された。60分版では「爆撃命令」のポール・バーク扮するフリント刑事とパーカー警部補を中心に犯罪捜査が描かれた。「裸の町」はこの60分版から人気番組となり、かつてTV-Guide誌が実施したニューヨーク市警の警官を対象にしたアンケートで"オールタイムポリスドラマの第1位"にもなっている。1998年にはスコット・グレン主演でダニエル・マルドン巡査部長が活躍する「新・裸の町/摩天楼は眠らない」Naked City: Justice with a Bullet 「新・裸の町2/クリスマス連続殺人事件」Naked City: A Killer Christmas の2本のリメイク版TVムービーが制作されており、日本ではWOWOWから放映された。

CAST:
「裸の町」30分版
ダン・マルドン警部補(ジョン・マッキンタイア):中村正
ジェームズ・ハロラン刑事(ジェームズ・フランシスカス):石井敏郎
「裸の町」60分版
アダム・フリント刑事(ポール・バーク)
マイケル・パーカー警部補(ホレース・マクマホン)
「新・裸の町」TVムービー版
ダニエル・マルドン巡査部長(スコット・グレン)

DVD&ビデオ情報:

Naked City - Button in the Haystack (1958) (アメリカ盤DVD)

Naked City - Death of Princes (1958) (アメリカ盤DVD)

Naked City - Prime of Life (1958) (アメリカ盤DVD)

Naked City - New York to L.A. (1958) (アメリカ盤DVD)

Naked City - Portrait of a Painter (1958) (アメリカ盤DVD)

Naked City - Set 1 (1961) (アメリカ盤DVD)

Naked City - Set 2 (1961) (アメリカ盤DVD)

2005年09月17日

番組ガイド:「ヒューストン・ナイツ」

houstonknights0001.jpg houstonknights0002.jpg 

houstonknights0004.jpg houstonknights0004.jpg 

「ヒューストン・ナイツ」 Houston Knights は、1987年にCBSで放映された60分のポリスアクションドラマである。日本ではテレビ神奈川などローカル局から放映された。組織犯罪の捜査中に相棒を死なせてしまったシカゴ警察のジョーイ・ラフィアマ刑事は、組織の報復から逃れるためヒューストン警察へ転属となる。ヒューストンでジョーイを待っていたのはカウボーイスタイルでジープを飛ばすレボン・ランディ刑事だった。都会育ちのジョーイと西部で育ったレボンが衝突するのは時間の問題だった。酒場での喧嘩は引き分けだったが互いにかつてフットボール試合で対戦した相手だと気づく。パートナーとなった二人は、ヒューストンで起こる凶悪事件に挑んでいく。ジョーイの2丁拳銃アクションがカッコいい。吹替版と字幕版がある。ジョーイ・ラフィアマ役に「アメリカン・ヒーロー」のマイケル・パレ、レボン・ランディ役に映画『メガフォース』のマイケル・ベックが扮している。

houstonknights0006.jpg houstonknights0007.jpg

CAST:
ジョーイ・ラフィアマ(マイケル・パレ):堀内賢雄
レボン・ランディ(マイケル・ベック):大塚芳忠
ジョアン・ボーモント警部補(ロビン・ダグラス):弘中くみ子
チキン/クラレンス(ジョン・ハンコック):辻親八

2005年08月29日

番組ガイド:「ロンドン警視庁特捜部」

specialbranch001.jpg specialbranch002.jpg

「ロンドン警視庁特捜部」Special Branch に登場するスペシャルブランチとはどのような組織なのか。ロンドン警視庁特捜部(スペシャルブランチ)はロンドン警視庁の"狂信者,スパイおよびその他無政府主義者を捜査する部門"である。英国秘密情報部の国内防諜担当(MI5)と英国国防情報部(DI5)は外国スパイやテロリストの捜査権はあっても逮捕権はもたないので、ロンドン警視庁特捜部(スペシャルブランチ)の出番となる。ちなみにジェームズ・ボンドは英国秘密情報部の海外担当(MI6)の情報部員である。ウェンスレー・ピッチェイおよびフルトン・マッカイが主演した第1〜第2シーズンはアメリカTV調のハードなアクション描写を初めてのイギリスTVに持ち込んだポリスアクションドラマとして注目されましたが、好評を得るまでには至りませんでした。1969年のスタート当初からビデオ収録されていることが国際マーケットでの失敗につながり、第3〜第4シーズンはフィルム撮りに変更され、出演者の交代が行われました。

specialbranch006.jpg specialbranch005.jpg

1971〜73年制作の第3〜第4シーズンが日本で放映されたバージョンにあたります。日本での放映時期に関しては1970年代後半くらいしかわかりません。ジョージ・シーウェル扮するアラン・クラベン主任警視とパトリック・モワー扮するトニー・ハガティ主任警視が、武器調達を画策する外国スパイや爆弾テロを謀るテロリストを追いつめ、MI5やDI5に協力して凶悪なテロリスト逮捕に活躍します。地味なキャスティングとわかりづらい設定が「ロンドン警視庁特捜部」の欠点ですが、後の「ロンドン特捜隊スウィーニー」へつながる重要な作品といえるでしょう。ジョージ・シーウェルは「謎の円盤UFO」のフリーマン大佐役でおなじみ、パトリック・モワーは英国TVシリーズに数多くゲスト出演しています。

specialbranch002.jpg specialbranch009.jpg

CAST:
アラン・クラベン主任警視(ジョージ・シーウェル):木村幌
トニー・ハガティ主任警視(パトリック・モワー)

ビデオ&DVD情報:
specialbranchdvd1.jpg
Special Branch - Complete Series 1 [1973] (イギリス盤DVD)
specialbranchdvd2.jpg
Special Branch - Complete 1974 Series (イギリス盤DVD)

2005年08月17日

番組ガイド:「シカゴ特捜隊M」「犯罪都市M」「鬼刑事バリンジャー」

msquad.jpg msquad01.jpg msquad02.jpg

「シカゴ特捜隊M」M Squad は、1957年からNBCで放映された30分のポリスアクションドラマで、日本では1961年にフジテレビから放映された。「犯罪都市M」「鬼刑事バリンジャー」のタイトルでも放映された。映画では悪役専門だったリー・マービンが、シカゴ市警殺人課のフランク・バリンジャー警部補に扮し、情け容赦なく凶悪犯を追いつめていくハードボイルドな刑事ものである。番組主題曲はカウント・ベイシーが担当している。何となく「フライング・コップ」の主題曲と似てるのは「フライング・コップ」が「シカゴ特捜隊M」をパロディのベースにしているからである。

CAST:
フランク・バリンジャー警部補(リー・マービン):若山弦蔵
グレイ警部(ポール・ニューワン)
ナレーション:矢島正明

2005年08月14日

番組ガイド:「警察犬キング」

sergeantpreston001.jpg sergeantpreston002.jpg

「警察犬キング」Sergeant Preston of the Yukon は、人気ラジオドラマからTVシリーズ化でされたもので、1955年にCBSから放映され、日本では1961年にTBSで放映された30分のポリスアクションドラマである。1890年代のカナダ、ゴールドラッシュのユーコン河流域を舞台に北西騎馬警官隊のプレストン軍曹が、愛犬=エスキモー犬のユーコン・キングや愛馬=レックスと共に無法者や犯罪者に立ち向かい治安維持をはかっていく物語である。邦題から犬が主人公の動物ドラマみたいであるが、あくまで主人公はプレストン軍曹でアメリカでの放映当時はランチボックスやレコードも発売された人気ヒーローで、今でもサージェントプレストンと云えば騎馬警官の代名詞になっている。

CAST:
プレストン軍曹(リチャード・シモンズ)

DVD&ビデオ情報:

Sergeant Preston of the Yukon Volume One(アメリカ盤DVD)

Sergeant Preston of the Yukon Volume Two(アメリカ盤DVD)

2005年08月03日

番組ガイド:「ダイヤル7000」

matthau1.jpg

「ダイヤル7000」Tallahassee 7000 は、1961年にシンジケーション局から放映され、日本では1964年にTBSから放映された。原題の Tallahassee 7000 とは、フロリダの州都タラハッシーの緊急電話番号であり、フロリダ保安官事務所の特別捜査官レックス・ロジャースによる犯罪捜査活動を描いた30分のポリスドラマである。レックス・ロジャース役を『シャレード』『おかしな二人』のウォルター・マッソーが演じている。

CAST
レックス・ロジャース(ウォルター・マッソー)

2005年08月02日

番組ガイド:「ニュー・ブリード」

lapd.jpg

「ニュー・ブリード」The New Breed は、1961年にABCから放映され、日本では1962年にテレビ朝日から放映された60分のポリスアクションドラマである。ロサンジェルスの平和と秩序を守るため新たに組織された【ニュー・ブリード=新しい種族】と呼ばれる機動力と科学捜査力を備えた特別機動捜査隊の活躍を描いている。隊長のプライス警部補役には「フライング・コップ」『裸の銃を持つ男』のレスリー・ニールセンが扮している。当時のレスリー・ニールセンはシリアスな役柄を演じる俳優として知られていた。

CAST:
プライス・アダムス警部補(レスリー・ニールセン):島宇志夫
ビンス・カベリ巡査部長(ジョン・ベラディノ)
キース・グレゴリー警部(バイロン・モロー)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。