2005年07月18日

番組ガイド:「特別狙撃隊SWAT」

swat001.jpg swat002.jpg swat003.jpg

swat004.jpg swat005.jpg swat006.jpg

1974年〜76年は、映画にTVにポリスアクションブームの真っ只中でした。アーロン・スペリングは「命がけの青春/ザ・ルーキーズ」からスピンオフした単発のTVムービー「S.W.A.T.」を制作しました。TVムービーではダン・ホンドー・ハレンソン警部補が、ベトナム帰還兵の警官からSWATに必要な要員を集め、対テロリスト研修や銃火器の訓練を行い、初任務での銃撃戦を描かれています。ABCでは60分のポリスアクションドラマとして、1975年の2月から S.W.A.T. のタイトルで13本を放映しました。警察の狙撃班レベルではなく、強力な銃火器を携えて、戦闘部隊のようにテロリストに立ち向かい、過激な銃撃戦を展開するこの番組は、"銃による暴力描写が子供に与える刺激が大きい"と社会問題になり、暴力番組のレッテルを貼られますが、視聴率も良かったため1975年9月から第2シーズンも放映されました。日本では1976年9月から「特別狙撃隊SWAT」のタイトルでテレビ東京から放映されました。

swat006.jpg swat008.jpg

頻発するテロと凶悪犯罪に対処すべく組織されたS.W.A.T.(Special Weapons and Tactics Unit=特殊銃火器戦術班)が、所轄警察署の依頼を受け、特殊装備を搭載したヴァンで事件現場に急行します。S.W.A.T.は、司令・監視及び連絡・偵察・射手・援護の5人1組の軍隊方式のユニットで行動し、セミミリタリー調の防弾着を着用し、M−16ライフル(TJは狙撃銃)やコルトガバメントで武装しています。毎回、テロリストや凶悪犯との対決が描かれ、犯人との交渉場面もありましたが、裏では隊員が狙撃ポイントで射撃命令を待っています。簡単に降伏されるとS.W.A.T.の存在意義がないので、大抵は犯人が射殺されて事件が終結するパターンでした。テーマ曲の「反逆のテーマ」が全米ヒットチャートNO.1となったのも番組人気に拍車をかけました。ホンドー隊長役に「ザ・バロン」のスティーブ・フォレスト、ジム・ストリート役に「VEGA$」のロバート・ユーリックらが出演しています。

swat009.jpg

CAST:
司令担当=ダン・ホンドー・ハレンソン隊長(スティーブ・フォレスト):小林修
監視及び連絡担当=ディーク(ロッド・ペリー):青野武
偵察担当=ジム・ストリート(ロバート・ユーリック):伊武雅刀
射手担当=ドミニク・ルカ(マーク・シエラ):曽我部和行
援護担当=TJ(ジェームズ・コールマン):納谷六郎

DVD&ビデオ情報:

特別狙撃隊 S.W.A.T 1st SEASON BOX (国内盤DVD)


2005年06月28日

番組ガイド:「コールドケース 迷宮事件簿」

coldcase001.jpg coldcase002.jpg 

coldcase003.jpg coldcase004.jpg coldcase005.jpg 

「コールドケース 迷宮事件簿」 Cold Case は、2003年9月からCBSで放映された60分のポリスドラマで日本では2005年7月からWOWOWで放映される。「コールドケース 迷宮事件簿」は、A&Eチャンネルで放映中の「Cold Case Files」という実在の未解決事件を扱ったリアリティショーとフィラデルフィアにある未解決事件調査団体"ピドックソサエティ"をベースに企画されたもので、エグゼクティブプロデューサーには「CSI:科学捜査班」のジェリー・ブラッカイマーの他に「ハーディ・ボーイズ」のショーン・キャシディも名を連ねています。フィラデルフィア市警察殺人課のリリー・ラッシュ刑事は"Cold Case"と呼ばれる未解決の犯罪事件の捜査担当である。彼女は犯罪者の心理分析に才能を持ち、古い犯行現場を検証し、古い目撃者に質問します。それは以前なら解答不能だった事件が、最新科学を利用すれば解決できる新たな手がかりの発見に繋がるからです。証言や物証が彼女に事件の真相を訴えてきます。彼女はそれらの要素から核心に迫っていきますが、事件の古傷を開くことは容疑者に新たな犯罪を犯させる可能性も持っています。壁に突き当たった時には上司のジョン・スティールマン警部補の助言と仲間のスコッティ・バレンス刑事やニック・ベラ刑事やウィリアム・ジェフリーズ刑事らが頼りになります。リリー役のキャサリン・モーリスは映画『マイノリティ・レポート』や「ペンサコーラ〜黄金の翼」にアナリサ役で出演しています。

サブタイトル:(オリジナル放映順)
第1シーズン
01.Look Again
02. Gleen
03.Useless Cats
04.Churchgoing People
05.The Runner
06.Love Conquers Al
07.Time to Hate
08.Fly Away
09.Sherry Darlin'
10.The Hitchhiker
11.Hubris
12.Glued
13.The Letter
14.Boy in the Box
15.Disco Inferno
16.Volunteers
17.The Lost Soul of Herman Lester
18.Resolutions
19.Late Returns
20.Greed
21.Maternal Instincts
22.The Plan
23.Lover´s Lane

coldcase101.jpg coldcase102.jpg coldcase103.jpg coldcase104.jpg coldcase105.jpg

CAST:
リリー・ラッシュ刑事(キャサリン・モーリス):田中敦子
スコッティ・バレンズ刑事(ダニー・ピノ):高橋広樹
ジョン・スティルマン警部補(ジョン・フィン):佐々木梅治
ニック・ベラ刑事(ジェレミー・ラッチフォード):石住昭彦
ウィリアム・ジェフリーズ刑事(トム・バリー):宝亀克寿

URL:http://www.cbs.com/primetime/cold_case/

2005年06月18日

番組ガイド:「ロバート・テーラー・ショー/ミステリー61」「ミステリー61」

detectives001.jpg detectives002.jpg

『哀愁』『クォ・ヴァディス』などの主演作があるハリウッドスター=ロバート・テーラーが主演したTVシリーズが「ロバート・テーラー・ショー/ミステリー61」である。1959〜61年までABCで The Detectives 、61〜62年までNBCで The Detectives Starring Robert Taylor のタイトルで放映された30分(後に60分)のポリスドラマである。日本では1961年に日本テレビから「ロバート・テーラー・ショー/ミステリー61」その後「ミステリー61」と改題されて放映された。ニューヨークを舞台に市警察のマット・ホルブルック警部率いる捜査チームが殺人犯,強盗,詐欺師などを追いつめていく典型的な刑事ドラマである。ホルブルック警部が愛妻を亡くしている設定のためか、全体的にユーモアも少なく乾いたタッチで描かれている。特筆すべきは部下の刑事役を演じた俳優たちでジョニー・ルッソ警部補役に「モッズ特捜隊」のタイジ・アンドリュース、クリス・バラード部長刑事役に「宇宙家族ロビンソン」のマーク・ゴダード、スティーブ・ネルソン部長刑事役に「バットマン」のアダム・ウェストが扮している。

CAST:
マット・ホルブルック警部(ロバート・テーラー)
ジェームズ・コンウェイ警部補(リー・フェア)
ジョニー・ルッソ警部補(タイジ・アンドリュース)
クリス・バラード部長刑事(マーク・ゴダード)
スティーブ・ネルソン部長刑事(アダム・ウェスト)

2005年06月15日

番組ガイド:「ロス警察25時」

THE BLUE KNIGHT02.bmp

「ロス警察25時」The Blue Knight は、ロス市警の警官から作家になったジョセフ・ウォンボーの原作を1973年にCBSでウィリアム・ホールデン主演でミニシリーズ化、1975年にジョージ・ケネディ主演でパイロット版TVムービーが制作され、同年にTVシリーズがスタートした60分のポリスドラマで、日本では1981年に放映された。出世よりも任務が大事、上司や同僚の信頼も厚く、警官としての能力も優れた中年のパトロール警官=バンパー・モーガンが担当区域で発生する犯罪に立ち向かい、事件を解決していく物語で日常の捜査活動や警察内部の描写がリアルに描かれていた。

CAST
バンパー・モーガン(ジョージ・ケネディ)

番組ガイド:「警官フォレスター」

Joe Forrester001.bmp

「警官フォレスター」 Joe Forrester は、「ポリス・ストーリー」からのスピンオフ番組で1975年にNBCから放映され、日本では1982年に放映された60分のポリスドラマである。ロサンジェルス警察のパトロール警官=ジョー・フォレスターが、濃紺の制服に身をつつみ、輝くバッジと手にした警棒で犯罪に立ち向かい、担当区域の治安を守る姿を描いた社会派ドラマである。フォレスター役は「サンフランシスコ大空港」のロイド・ブリッジス、ガールフレンドのジョージア役は「ぼくら1匹6人」のパトリシア・クローリーが演じている。

CAST:
ジョー・フォレスター(ロイド・ブリッジス):小林勝彦
ジョージア・キャメロン(パット・クローリー)
バーニー・ビンセント部長刑事(エディ・イーガン)

2005年06月12日

番組ガイド:「影なき追跡者」

ghostsquad002.jpg ghostsquad001.jpg

「影なき追跡者」 The Ghost Squad は、1961年にITV1から放映され、日本では1966年にTBSから放映された。スコットランドヤード(ロンドン警視庁)の International Investigation Division の捜査記録をベースに制作され、"ゴーストスクワッド"と呼ばれる秘密捜査班の潜入捜査や囮捜査による犯罪捜査活動を描いた60分のポリスドラマである。

CAST:
アンドリュー・ウィルソン(ドナルド・ウォルフィット)
ニック・クレイグ(マイケル・クイン)
ヘレン・ウィンタース(アンジェラ・ブラウン)

番組ガイド:「ハット・スクワッド 帽子の騎士たち」

hatsquad001.jpg hatsquad002.jpg 
hatsquad004.jpg hatsquad005.jpg 
hatsquad006.jpg hatsquad003.jpg

ニック・ノルティ主演の映画『狼たちの街』は、1950年代のロサンゼルス市警に実在した"ハット・スクワッド"と呼ばれる署長直属の対組織犯罪特別捜査班を描いたクライムアクションドラマである。彼らの格好は、三つ揃いのスーツにトレードマークの帽子。超法規的行為も辞さない命知らずの行動力でマフィアやギャングさえを震え上がらせた。この実話からスティーブン・J・キャネルが生み出したのが「ハット・スクワッド 帽子の騎士たち」 The Hat Squad である。「ハット・スクワッド 帽子の騎士たち」は、1992年にCBSから放映された60分のポリスアクションドラマで、日本では1993年にWOWOWから放映されている。 両親を殺された3人の男の子が、刑事のマイクに引き取られる。彼らに血のつながりはないが、養父マイクのもとで家族として固い絆で結ばれていく。成長し、刑事となった3人は、養父から聞かされた"正義のために悪と戦う刑事達=ハット・スクワッド"を目指し、帽子とダスターコートをトレードマークに兄弟3人で力を合わせて事件を解決していく。長男バディ役を『奪還 DAKKAN-アルカトラズ』のドン・マイケル・ポール、次男ラフィ役を『リーサル・ウェポン2 炎の約束』「トゥルー・ブルー」のネスター・セラノ、三男マット役を『スティール・シャークス』「ベイ・ウォッチ」のビリー・ワーロック、養父マイク役を『トップガン』『バック・トゥー・ザ・フューチャー』のジェームズ・トルカンが演じている。

サブタイトル:
01.L.A.特捜隊出動!(パイロット)
02.罠に落ちた殺し屋
03.地獄への92秒
04.甦ったフェニックス
05.ファミリービジネス
06.道楽息子は殺しがお好き
07.死刑囚の遺言
08.葬られた過去
09.罠
10.マフィアの誤算
11.麻薬捜査犬を護衛せよ
12.法の目をふさげ
13.12番目の被害者

CAST:
バディ・キャパトーサ(ドン・マイケル・ポール):真地勇志
ラフィ=ラファエル・マルティネス(ネスター・セラーノ):堀之紀
マット=マシュー・マセソン(ビリー・ワーロック):関俊彦
マイク・ラグランド(ジェームズ・トルカン):渡部猛
キティ・ラグランド(ジャネット・キャロル):火野カチコ

DVD&ビデオ情報:
「ハット・スクワッド L.A.特捜隊出動!」字幕版
「ハット・スクワッド 罠に落ちた殺し屋/地獄への92秒」字幕版
「ハット・スクワッド 甦ったフェニックス/ファミリー・ビジネス」字幕版
「ハット・スクワッド 死刑囚の遺言/葬られた過去」字幕版
「ハット・スクワッド 法の目をふさげ/マフィアの誤算」字幕版
(国内版VHS)廃版

2005年06月05日

番組ガイド:「女刑事ペパー」「新・女刑事ペパ−」

pw01.jpg pw02.jpg pw03.jpg

Police Woman は、「ポリスストーリー」の一編 [The Gamble] からスピンオフされ、1974年からNBCで放映された。日本では1975年にフジテレビから第1シリーズが「女刑事ペパー」、声優陣が総入替となった第2シリーズからは「新・女刑事ペパ−」として放映された。モデルやスチュワーデスの経験をもち、離婚歴もあるスザンヌ・ペパー・アンダーソン巡査部長が、ロサンゼルス市警特捜班に入り、ウェイトレス,銀行員,ダンサー,売春婦などに扮装しながら潜入捜査を行う60分のポリスアクションドラマである。上司のビル・クローリー警部補や同僚のスタイル刑事やロイスター刑事のサポートを受けて今日も危険な任務に挑んでいく。放映当時40歳を過ぎていたアンディ・ディキソンが、捜査の過程で見せる脚線美やボディラインの露出が話題となった。ペパー役に『殺しのドレス』のアンディ・ディッキソン、ビル役に「西部の用心棒」のアール・ホリマンが扮している。

pw04.jpg pw05.jpg

CAST:
「女刑事ペパー」第1シーズン
スザンヌ・ペパー・アンダーソン巡査部長(アンジー・ディッキンソン):山東昭子
ビル・クローリー警部補(アール・ホリマン): 羽佐間道夫
ジョー・スタイル刑事(エド・バーナード):小林清志
ピート・ロイスター刑事(チャーリー・ディアコップ):下条アトム

「新・女刑事ペパ−」第2シーズン以降
スザンヌ・ペパー・アンダーソン巡査部長(アンジー・ディッキンソン):二階堂有希子
ビル・クローリー警部補(アール・ホリマン):納谷悟郎
ジョー・スタイル刑事(エド・バーナード):細井重之
ピート・ロイスター刑事(チャーリー・ディアコップ):筈見純

書籍情報:
pwbook001.jpg
「女刑事ペパー/ひき裂かれた天使」
pwbook02.jpg
「女刑事ペパー/死のコールサイン」

DVD&ビデオ情報:
 70copshowdvd.jpg
「ザ・グレイテスト'70sコップ・ショウ」(2枚組) (国内盤DVD)

2005年06月02日

番組ガイド:「鬼警部アイアンサイド」 

iron001.jpg iron002.jpg iron003.jpg

iron005.jpg iron006.jpg iron007.jpg iron008.jpg

「鬼警部アイアンサイド」Ironside は、1967年に「ワールドプレミア」で放映されたパイロット版TVムービー「Ironside」からスタートしているが、このパイロット版は日本では再編集され第1話として放映された。TVシリーズは1967年にNBCで放映され、日本では1969年からTBSで全8シーズン分が放映されている。サンフランシスコ市警察の刑事部長ロバート・T・アイアンサイドは山荘で休暇中に狙撃される。一命はとりとめたが下半身不随の身となってしまう。第一線からの引退を余儀なくされたが、署長の厚意から嘱託警部という特別待遇で捜査を行うことになる。アイアンサイドは刑事部長だったのでドラマの中では"チーフ"と呼ばれている。エド・ブラウン巡査部長とイブ・ホイットフィールド巡査、そして身の回りの世話をし、車椅子を押し、特製ヴァンを運転する不良少年上がりのマーク・サンガーがスタッフに加わります。事件が発生すれば自分で出かけなくても、エドとイブが聞き込みに廻る。捜査情報をもとにアイアンサイドの明晰な頭脳が動き出す、車椅子とはいっても事務所にじっとしているアイアンサイドではない。サンフランシスコの坂道を行く特製ヴァン、車椅子が地上に降ろされ、マークを伴い事情聴取、小さな手がかりや不審な言動を見逃さない。アイアンサイドは"アームチェアデテクティブ(安楽椅子探偵)"ならぬ"ホイルチェアデテクティブ(車椅子探偵)"なのだ。やがてマークは法律の勉強を始め、特製ヴァンも新しくなった頃、ホイットフィールド巡査にかわって、フラン・ベルディング巡査がスタッフの一員となります。「鬼警部アイアンサイド」はポリスドラマであるが、アクションよりアイアンサイドの名推理を楽しむ番組である。断片的な手がかりからパズルを解くように犯罪の核心に近づいていく。アイアンサイドに挑戦してくる知能犯との頭脳戦、凶悪犯との息詰まる攻防、タイムリミットのエピソードなど全体的に脚本のレベルが高くミステリファンにもおすすめのドラマである。撮影済みのサンフランシスコのライブラリーフィルムを多用して、芝居の部分はほとんどがユニバーサルスタジオ内で撮影されている。レイモンド・バーには「ペリー・メイスン」と並ぶ彼の代表作である。バーバラ・アンダーソンは「スパイ大作戦」の後期にセミレギュラー出演している。エリザベス・バウアーは「対決!ランサー牧場」にレギュラー出演している。この番組はハリソン・フォード,ブルース・リー,マーチン・シーン,ジョディ・フォスターなどが無名時代に出演していることで有名である。クインシー・ジョーンズ作曲のドラマティックなテーマ音楽は世界中で大ヒットしている。1973年には安田南が歌う日本語主題歌も発売されており、一時期ドラマ本編に挿入されていたが、全く違う曲ではないので辛うじて番組の質は維持されていた。

iron101.jpg iron102.jpg iron103.jpg iron104.jpg

1993年に「新・弁護士ペリー・メイスン物語」の舞台にもなっていたコロラド州デンバーの市警察本部長補佐になっていたエドのもとで事件が発生し、アイアンサイドが臨時の監督官となって捜査を始めるストーリーで、判事となっていたマークやイブ,フランらオリジナルキャストが揃うリユニオン版TVムービー「帰ってきた鬼警部アイアンサイド」 The Return of Ironside が制作されている。事件の鍵を握る人物役で「ハイテク武装車バイパー」のジェフ・カークが出演している。

CAST:
ロバート・T・アイアンサイド警部(レイモンド・バー):若山弦蔵
エド・ブラウン巡査部長(ドン・ギャロウェイ):仲村秀生
イブ・ホイットフィールド巡査(バーバラ・アンダーソン):山東昭子
マーク・サンガー(ドン・ミッチェル):中田浩二
カール・リース警部補(ジョニー・セブン):村越伊知郎

フラン・ベルディング巡査(エリザベス・バウアー):鈴木弘子

書籍情報:
ironsidebook1.jpg ironsidebook2.jpg ironsidebook3.jpg ironsidebook4.jpg ironsidebook5.jpg
「鬼警部アイアンサイド1/交錯の銃弾」 絶版
「鬼警部アイアンサイド2/霧に消えた歌声」 絶版
「鬼警部アイアンサイド3/影がささやくとき」 絶版 
「鬼警部アイアンサイド4/血の罠」 絶版 
「鬼警部アイアンサイド5/殺人予告フィルム」 絶版
「鬼警部アイアンサイド」

CD&レコード情報:
ironsider.jpg
「鬼警部アイアンサイド」「愛情砂漠」安田 南(シングル盤) 廃盤

DVD&ビデオ情報:
 ironsidevhs.jpg
「Ironside Collector's Edition」 [Pilot Episode]
「Ironside Collector's Edition」 [All in a Day's Work and Message From Beyond]
「Ironside Collector's Edition」 [To Kill a Cop and The Sacrifice]
「Ironside Collector's Edition」 [The Taker and An Obvious Case of Guilt]
「Ironside: The Collector's Edition」 [Various Episodes]
(アメリカ版VHS)
irontvm.jpg
「帰ってきた鬼警部アイアンサイド」(国内版VHS) 廃版

2005年05月29日

番組ガイド:「特捜警部アイシャイド」

eischied001.jpg

「特捜警部アイシャイド」Eischied は、ロバート・ディリーの原作[警官を殺すために]を元に1978年に制作されたミニシリーズ「To Kill a Cop」の好評を受けてTVシリーズ化されたもので、1979年にNBCで放映され、日本では1981年にテレビ東京で放映された60分のポリスドラマ。現場からの叩き上げでニューヨーク市警の刑事本部長になったアール・アイシャイドは第一線で働く警官たちの立場を理解できる上司である。刑事本部長という要職は政治的判断も要求され、市の有力幹部や議員から捜査に対する圧力も多い。アイシャイドはフィナティ警部やパークス刑事部長らの協力を得て、政治的陰謀から捜査の独立性を守り、ニューヨーク市の治安維持のため奔走する。派手な銃撃戦よりも、警察と行政の関係を細部まで再現した社会派ドラマである。アイシャイドは大の猫好きでPC(警視総監の意味)と名付けた猫を飼っている。アイシャイド役に映画『007/ゴールデン・アイ』のジョー・ドン・ベーカー、「600万ドルの男」のアラン・オッペンハイマー、『フレンチ・コネクション』のポパイ刑事のモデルとなった元刑事のエディ・イーガンらが出演している。

CAST:
アール・アイシャイド(ジョー・ドン・ベーカー):内海賢二
フィナティ警部(アラン・オッペンハイマー):石森達幸
エド・パークス刑事部長(エディ・イーガン):千葉耕市
リック・アレシ刑事(ビンセント・ブファーノ):田中秀幸
キャロル・ライト刑事(スザンヌ・レデラー):弥永和子

番組ガイド:「女刑事JJケーン」

dogcat002.jpg dogcat001.jpg 

「女刑事JJケーン」Dog & Cat は、1977年にABCで放映され、日本ではテレビ東京で放映された。"Dog & Cat"は"男女の警官コンビ"を表す警察スラングである。ベテラン刑事のジャック・ラムゼーは新人の女性刑事とコンビを組むことになったが、パートナーのJ・J・ケーンはファッション雑誌から抜け出たような若くて魅力的ないい女であった。教科書型の真面目刑事と怖い物知らずの新人女刑事による60分のポリスアクションドラマである。ジャック・ラムゼー役に「探偵スヌープ姉妹」のルー・アントニオが扮している。ルー・アントニオは「警部マクロード」などTVシリーズの監督作も多い才人である。J・J・ケーン役に『ナインハーフ』以前のキム・ベーシンガーが扮している。

CAST:
ジャック・ラムゼー刑事(ルー・アントニオ):石田太郎
J・J・ケーン刑事(キム・ベーシンガー):三浦真弓
キプリング警部(マット・クラーク)

2005年05月22日

番組ガイド:「警部ダン・オーガスト」

Dan August001.jpg

「警部ダン・オーガスト」 Dan August は、1970年にQMプロが制作したパイロットTVムービー「消えた死体/浮気妻のセックス事件簿」 The House on Greenapple Road からTVシリーズ化されたが、ダン・オーガスト役はパイロットTVムービーに主演した「ラット・パトロール」のクリストファー・ジョージから「夜間捜査官ホーク」のバート・レイノルズへ変更されている。1970年9月からABCで放映された60分のポリスアクションドラマで日本では1971年にテレビ朝日から放映されている。カリフォルニア州の架空の街サンタルイザを舞台に市警察のダン・オーガスト警部補が、ベテランのチャールズ・ウィレンツ巡査部長やジョー・リベラ刑事と協力し、上司のジョージ・アンターマイヤー刑事部長と対立しながらも、麻薬,銃といったアメリカ社会が抱える問題を含んだ事件に挑んでいくものである。この街で育ったダンであるが、事件に友人知人が関わっているケースも多く彼の苦悩も描かれていた。バート・レイノルズの身体を張ったアクションが見所だったが、都会的でダンディなキャラクターが彼の個性とマッチしておらず、セックスシンボルとなる前でヒゲも無かったせいか1シーズンで終了している。

CAST:
ダン・オーガスト(バート・レイノルズ):田中信夫
チャールズ・ウィレンツ(ノーマン・フェル):真木恭介
ジョー・リベラ(ネッド・ロメロ):小林清志
ケイティ・グラント(イナ・ハートマン):北浜晴子
ジョージ・アンターマイヤー(リチャード・アンダーソン):家弓家正
ナレーター:矢島正明

2005年05月21日

番組ガイド:「サンフランシスコ捜査線」

StreetsOfSanFrancisco_133x100.jpg sosf02.jpg sosf01.jpg

「サンフランシスコ捜査線」 The Streets of San Francisco は、キャロリン・ウェストンの警察小説「Poor, Poor Ophelia」をベースに制作されたTVムービー「The Streets of San Francisco」の好評からシリーズ化され、ABCで1972〜77年まで5シーズン放映された60分のポリスアクションドラマである。サンフランシスコ市警検査部(Bureau of Inspectors Division of the San Francisco Police Department)に所属する勤続23年のベテラン=マイク・ストーン警部補と28歳で大学出のルーキー検査官=スティーブ・ケラーがコンビを組んで捜査にあたるというもので、ストーン警部補役を『パットン大戦車軍団』などの大物俳優カール・マルデン、ケラー検査官役を当時は新人だったマイケル・ダグラスが演じている。第4シーズンで降板したマイケル・ダグラスに代わって第5シーズンからはダン・ロビンス検査官役で「宇宙空母ギャラクティカ」のリチャード・ハッチが登場している。ニック・ノルティ,ダブニー・コールマン,レスリー・ニールセン,シェリル・ラッド,アーノルド・シュワルツェネッガーなど有名スターのゲスト出演も多い。ワーナーブラザースTVとQMプロの共同制作でクイン・マーチンとアーロン・スペリングのポリスアクションドラマの大御所ふたりが制作総指揮を担当している。クイン・マーチンにとっては「探偵キャノン」と「名探偵ジョーンズ」、アーロン・スペリングにとっては「モッズ特捜隊」と「命がけの青春/ザ・ルーキーズ」の間にあたりABCでは70年代中期の大ヒット番組となっている。日本では1975年にテレビ朝日から放映されたが視聴率不振のため早々と打ち切りとなっている。

CAST:
マイク・ストーン(カール・マルデン)
スティーブ・ケラー(マイケル・ダグラス)
Inspector. Dan Robbins (Richard Hatch)

DVD&ビデオ情報:
「サンフランシスコ捜査線〜裏切りの代償・哀しきボディービルダー」字幕スーパー
「サンフランシスコ捜査線〜24カラットの呪い・キャンパスの狙撃手」字幕スーパー
「サンフランシスコ捜査線〜汚れた雪・イーグル金貨」字幕スーパー
(国内版VHS)廃盤
  

  
「The Streets of San Francisco」(アメリカ版VHS)

2005年04月29日

番組ガイド:「バークにまかせろ」「新・バークにまかせろ」

burke00.jpg burke01.jpg burke03.jpg
burke02.jpg burke04.jpg burke06.jpg

「バークにまかせろ」 Burke's Law は、1963〜66年まで3シーズンにわたってABCから放映され、日本では1964年から日本テレビ系で放映された60分ポリスドラマである。ハンサムでダンディな35才の独身男エイモス・バークは億万長者で運転手付きのロールスロイスを乗りまわす遊び人、彼はロサンゼルス警察殺人課課長で警部、生活のためでなく趣味で刑事をやっているという人を喰ったような設定である。元々は「ディック・パウエル・ショー」で放映されたエピソードが好評だったことからTVシリーズ化されたものである。渋いディック・パウエルより「バット・マスターソン」での伊達男ぶりが人気だったジーン・バリーがバーク役を演じることになった。冒頭で殺害場面が描かれ、続いてプールサイドや高級レストランでデート中のバークに電話がかかり、いそいそと事件現場に向かうロールスロイスR-Rシルバークラウド、タイトルが出てテーマ曲が流れる。サブタイトルが [Who Killed Alex Debbs?] とマザーグースの童謡 "Who killed Cock Robin?" をもじって付けられているあたりミステリ好きにもおすすめ、脚本にリチャード・レビンソン&ウィリアム・リンクも参加していることもあって「バークにまかせろ」は意外に本格ミステリなのだ。現場に着いたバークは、ベテランのハート刑事や新人のティルソン刑事から情報を得ると関係者、特に女性への事情聴取に向かう。ロールスロイスでやって来る刑事なんていないから向こうは面食らう。運転手兼執事のヘンリーとのユーモラスな会話も面白い。日本語版ではジーン・バリーの声を若山弦蔵氏がアテてシビれるような低音が評判を呼んだ。バークが使うオネエ言葉(オタクもそうなの、XXしてちょうだい、よござんすか等)も話題になった。さて、関係者が殺されたり、証拠が消されたり、一転二転して最後に意外な真犯人が判明する。ラストはバークが美女とデートの続きしている場面で終わる。まさに海外ドラマの面白さが一杯つまった番組である。スパイに転職した「エイモス・バーク」と後日談となる「新・バークにまかせろ」も制作されている。「ハニーにおまかせ」は「バークにまかせろ」からスピンオフされている。「巨人の惑星」のゲリー・コンウェイ「名探偵ダイヤモンド」のレジス・トミーが共演している。

CAST:
エイモス・バーク(ジーン・バリー):若山弦蔵
レスター・ハート(レジス・トミー):早野寿郎
ティム・ティルソン(ゲリー・コンウェイ):金内吉男
ヘンリー(レオン・ロントック):愛川欽也
エイムズ(エレン・オニール)



burken01.jpg burken02.jpg burken03.jpg

「新・バークにまかせろ」Burke's Law (1994) は1994年にCBSから2シーズン放映され、日本ではNHK−BS2から放映された60分のポリスドラマである。前作から十数年経っての続編で、バークは結婚し一人息子のピーターを設けたが夫人は既に亡くなっており、刑事部長となったバークと刑事となったピーターが活躍する物語になっている。 ピーター役を「超能力プリンス・マシュースター」のピーター・バートンが演じている。

burken04.jpg burken05.jpg

CAST:
エイモス・バーク(ジーン・バリー):若山弦蔵
ピーター・バーク(ピーター・バートン):池田秀一
ヘンリー(ダニー・カメコナ):近石真介

DVD&ビデオ情報:

「Burke's Law」Vol. 1 (2001) (アメリカ版VHS)

2005年04月24日

番組ガイド:「モーガン警部」

SheriffOfCochise004.jpg SheriffOfCochise005.jpg Sheriff of Cochise003.jpg

「モーガン警部」は、1956年にシンジケーション局で放映され、日本では1958年に日本テレビで放映された30分のポリスドラマである。第1シーズンの Sheriff of Cochise はアリゾナ州コチーズを舞台に保安官であるモーガン警部がパトカーや馬で犯罪捜査に活躍し、U.S.Marshal にタイトル変更された第2シーズンではアリゾナ州ツーソンで連邦保安官となったモーガン警部の活躍が描かれた現代西部劇。「モーガン警部」は西部劇ブームの影響もあり、本国アメリカより日本で人気が出た番組で、これはマダムキラーと呼ばれた吹替の若山弦蔵の低音の魅力も大いに貢献していた。1961年には東映が主演のジョン・ブロムフィールドを招き、鶴田浩二の共演で『モーガン警部と謎の男』を制作している。

Sheriff of Cochise

CAST:
モーガン警部(ジョン・ブロムフィールド):若山弦蔵

ビデオ&DVD情報:
 (アメリカ版DVD)

2005年04月13日

番組ガイド:「ジャングル・パトロール」

Everglades002.jpg everglades001.jpg

「ジャングル・パトロール」The Everglades はZIVプロが1961年に制作した30分ポリスドラマで日本では1962年に日本テレビ系で放映されている。フロリダ州南部に広がる大湿原地帯エバーグレーズを舞台にプロペラボートを駆って湿地に隠れる犯罪者を追跡する副保安官リンカーン・ヴェイルの活躍を描いている。プロペラボートは船尾に大きな扇風機のようなプロペラがついた船で方向舵レバーを操作して湿地帯をすべるように疾走する。ハーラン・ハワードの軽快な主題歌"The Everglades" が耳に残る。

CAST:
リンカン・ベイル(ロン・ヘイズ):高橋悦史

番組ガイド:「スカイパトロール・チョッパーワン」 

chopperone001.jpg chopperone002.jpg

「スカイパトロール・チョッパーワン」Chopper One は1974年にABCで放映され、日本では1977年にNHKの少年ドラマ枠で放映されている。ウェストカリフォルニア警察(WCPD)のドン・バーディック巡査(ジム・マクマラン)とギル・フォーリー巡査(ダーク・ベネディクト)の任務は南カリフォルニアを空からパトロールで守ることである。チョッパーワンはヘリの識別コードで市街地から郊外、山岳地帯かた森林地帯、海上まで広範囲を担当しています。フリーウェイに逃走車を追い、屋上の狙撃犯を探索します。彼らはパトカー巡査をバックアップするチョッパー巡査であり、機敏な行動力のドンと甘いマスクだが操縦テクニック抜群のギルのコンビで空から犯罪者を追います。歯切れのいいテーマ曲はベテランのドミニク・フロンティアが作曲している。スペリングゴールドバーグプロが制作した30分(12本)の航空ポリスアクションドラマである。フォーリー巡査に扮したダーク・ベネディクトはこの後「宇宙空母ギャラクティカ」「特攻野郎Aチーム」に出演する。

CAST:
ドン・バーディック巡査(ジム・マクマラン):ささきいさお
ギル・フォーリー巡査(ダーク・ベネディクト):樋浦勉
整備係ミッチ(ルー・フリッゼル):神山卓三 
マッキーガン警部(テッド・ハートリー):勝部演之

番組ガイド:「特捜隊長エバース」

mostwanted1.jpg

「特捜隊長エバース」Most Wanted は、パイロット版TVムービー「Most Wanted」からTVシリーズ化、1976年にABCから放映され、日本では1981年にテレビ東京で放映されている。「アンタッチャブル」のロバート・スタックと「F.B.I.」のシェリー・ノバックというクイン・マーチン作品の出演者が再度クイン・マーチンと組んだ60分のポリスアクションドラマである。犯罪が後を絶たない巨大都市ロサンジェルスでは、突発的な大事件や凶悪な難事件が発生した場合、現状の警察システムでは犯罪者の後手にまわってしまう。ストダード市長の命令でこれらの最重要犯罪(Most Wanted)に対処すべく特別チームが編成された。殺人課のリンク・エバースをリーダーに優秀なキャリアを持つチャーリー・ベンソン巡査部長、モデルをしながら大学を出て婦人警官になったケイト・マナーズ巡査の3人だけの特捜隊である。刑事とは思えない風貌のチャーリーは潜入捜査が得意であり、女の利点と才知を武器に捜査にあたるケイト、情報を分析し解決にあたるエバースのトリオが難事件に挑んでいく物語である。

CAST:
リンク・エバース(ロバート・スタック):金内吉男
チャーリー・ベンソン巡査部長(シャリー・ノバック):池田秀一
ケイト・マナーズ巡査(ジョー・アン・ハリス):吉田理保子
ドン・ストダード市長(ハリ・ローズ)

番組ガイド:「ロス警察特捜隊」

StrikeForce001.jpg StrikeForce002.jpg StrikeForce003.jpg

「ロス警察特捜隊」Strike Force は、パイロット版TVムービー「ロス警察・特捜隊ストライクフォース」 Strike Force からシリーズ化され、1981年にABCで放映され、日本では1985年に放映された。ロバート・スタックがロリマープロと組んだ60分ポリスアクションドラマである。規則にしばられている警察機構では処理できない難事件を解決すべく、クレイン署長の命により、マーフィ警部が4名のエリート刑事による特捜隊"ストライクフォース"を編成し、ロサンジェルスの凶悪犯罪に挑んでいく物語。ありきたりの設定であるが、アメリカのTVサイトを見ると同じロバート・スタックの「特捜隊長エバース」よりは「ロス警察特捜隊」の方が評価が高い。もっともこちらも1シーズンのみで19話で終了している。

CAST:
フランク・マーフィ警部(ロバート・スタック)
ロージー・ジョンソン巡査部長(トライシャ・ノーブル)
ポール・ストロバー巡査部長(ドリアン・ヘアウッド)
チャーリー・グンザー警部補(リチャード・ロマナス)
マーク・オズボーン巡査部長(マイケル・グッドウィン)
ハーブ・クレイン署長(ハーブ・エデルマン)

番組ガイド:「87分署」

87p001.jpg 87p002.jpg 87p003.jpg

「87分署」87th Precinct は、エド・マクベインのベストセラー警察小説のTVシリーズ化である。1961年にNBCから放映され、日本では1962年からフジテレビ系で30話が放映された60分ポリスドラマである。ニューヨーク市マンハッタンの87分署を舞台にリーダーのスティーブ・キャレラ刑事、哲学的なマイヤー・マイヤー刑事、ベテランのロジャー・ハビランド刑事、ルーキーのバート・クリング刑事らの近隣犯罪に対する捜査活動を描くと共にキャレラ刑事と妻テディーとの関係など刑事たちのプライベートな部分も丹念に描いている。黒沢明の映画『天国と地獄』の原作にあたる邦訳名[キングの身代金]も[20.King's Ransom]に登場している。キャレラ刑事に「頭上の敵機」「過去のない男」のロバート・ランシング、マイヤー刑事に「警部ダン・オーガスト」のノーマン・フェル、バート・クリング刑事に「特攻ギャリソン・ゴリラ」のロン・ハーパー、テディーに『グロリア』のジーナ・ローランドが扮している。ゲストにはピーター・フォーク,ロバート・カルプ,レナード・ニモイ,ロバート・ボーン,デニス・ホッパーらが出演している。アメリカではその後もTVムービーとして何本か制作されており、日本でも古谷一行がキャレラの役処を演じた60分ドラマ「裸の街」と渡辺謙がキャレラの役処を演じた2時間ドラマ「わが街」の2シリーズが翻案ドラマとして知られているが、この「87分署」以上のドラマ化作品は今のところ出てきてないようである。

Episode List:
01.The Floater
02.Ladi in Waiting
03.Lady Killer
04.The Modus Man
05.Line of Duty
06.Occupation, Citizen
07.Killer's Payoff
08.The Guilt
09.Empty Hours
10.My Friend, My Enemy
11.The Very Hard Sell
12.'Till Death
13.The Heckler
14.Run, Rabbit, Run
15.Main Event
16.Man in a Jam
17.Give the Boys a Great Big Hand
18.Out of Order
19.Ramon
19.A Bullet for Katie
20.King's Ransom
21.Feel of the Trigger
22.Killer's Choice
23.Square Cop
24.Step Forward
25.Idol in the Dust
26.Ramon
27.New Man in the Precinct
28.The Last Stop
29.Girl in the Case

87p003.jpg

CAST:
スティーブ・キャレラ刑事(ロバート:ランシング):西村晃
マイヤー・マイヤー刑事(ノーマン・フェル):早野寿郎
ロジャー・ハビランド刑事(グレゴリー・ウォルコット):宮部昭夫
バート・クリング刑事(ロン・ハーパー):石原良
テディー・キャレラ(ジーナ・ローランド)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。